「あかん、全然ダメすぎる…!」無排卵月経にショックを受けて始めたこと

2019/11/19 16:30
6
令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家・まっふさんの連載「妊活レベル1 まっふの冒険記」第17話。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で妊活中のまっふさん。無排卵月経になってしまったことにショックを受けて……。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
まっふ

 

ストレスから無排卵月経になってしまい、かなりのショックを受けました……。


なるべくストレスフリーで体に良いことを始めることに。

 

「妊活レベル1 まっふの冒険記」第17話

 

妊活に良いことっていうか普通に健康に良いこともたくさんですね。

おそらく妊活を頑張ってる人には基本中の基本だと思いますが……!

 

こう見てると私は全然基本ができてなかったんだなとも思いました。

 

まず、

余裕で朝と昼ごはんどっちかは抜く!(朝昼兼用)
水分は喉が渇いたと感じるまで摂らない!
基本引きこもりなので日光に当たらない!
散歩や運動なんて妊活前はほぼしたことない!

 

あかん、全然ダメすぎる……!

 

 

とにかく調べて良いことは実践していくことにしました。

 

日向ぼっこは窓を網戸にして、素足や手に直接日光があたるように。これで顔は日焼けしない……!

 

あと本当かどうかわかりませんが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)には大豆が良いと聞いたので一生懸命摂取しました! 
 

納豆を2日に1回。豆乳は大好きなんで常備。サラダ豆は乾燥タイプを煮ると少し安く済ませられて良きでした~(別用途にも使えてなお良き)。

 

 

 

第18話につづく

 

✿❀ベビカレ秋のマンガ祭り❀✿

大好評のマンガ記事を増量してお届けする期間限定“マンガ祭り”開催中! 人気レギュラー連載10作品に加え、新たにゲスト連載8作品が登場♪ 育児や家事、仕事などの合間の息抜きタイムにどうぞ♡

著者

イラストレーター まっふ

漫画家


令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。



この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

関連記事

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。