「こんな小さい子を預けるの?」保育園入所に葛藤して… #ニシカタ体験談 34

ニシカタ体験談34話。1カ月健診後、実家で数日過ごしていたときに旦那さんから届いたのは……?!

Instagramで大人気のニシカタさん(Instagram@c_nishikata)の育児エピソードをお届けします。

 

出産後、慣れない新生児の育児と家のことを頑張ってしまい、「アナフィラクトイド紫斑病」になってしまったニシカタさん。1カ月健診後、実家で数日過ごしていたときに旦那さんから届いたのは……?!

 

 

 

 

 

産後間もない身体に鞭打って保育園の申込みをして、必死に頑張ったのはこの通知をもらうためだったのに。


私の心はすごくモヤッとしていました。


生後2カ月ちょっとで預けることになるのはわかっていたはずなのに、いざそのときになってみると、すごく怖かったです。


……かと言って、奇跡的に受かった認可保育園を諦めるのも不安で。

どっちを選択しても不安しかなくて、つらかったです。

 


ニシカタさんのマンガはInstagramで更新中! ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ニシカタさん(@c_nishikata)がシェアした投稿 -

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターニシカタ

    2018年1月、長女を出産。インスタで出産、産後、育児レポートマンガを更新し、人気に。ゲームと海外ドラマとデパ地下が好き。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      生活のために、産後すぐに子供を保育園に預けなければいけない人もいるわけで
      迷う余裕があるなら、その枠を譲ってほしいです。
      うちはシングルでも保育園が満員で入れなくて、本当に困り果てたので。

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP