「ちょ、めっちゃいいやん♡」薬の説明中に密かにこんなこと思ってた…!

2020/02/11 16:30
24
「妊活レベル1 まっふの冒険記」第29話! 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で妊活中のまっふさん。不妊治療開始! 婦人科で薬の話になり……。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
まっふ

タイミング法を指導してもらうため婦人科へ。
 

お薬の話が出てきました。

 

「妊活レベル1 まっふの冒険記」第29話

 

不妊で婦人科を受診して、最初に処方される薬は「クロミッド」ってイメージがあります。いろんな妊活ブログやサイトさんを読んでたので、私も「あの有名なやつ!」ってなりました(笑)。

 

2コマ目にも書いたとおり、生理周期を整えたりしてくれるのだとか! それでもって安くて副作用も少ないのだとか!

 

 

でも多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人は多胎妊娠する確率が上がるので気を付けないといけないとのこと。
普通の人なら毎月卵は1個育つけど、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は“多嚢胞”というだけあって卵が複数同時に育つおかげで多胎になるようです。

 

 

医師的にはリスクを考えると多胎にならないように考えながら行動すべきって感じでしたが、この時の私は双子と聞いたら「双子とかかわいくて最高! むしろ双子欲しい!」って安易な気持ちでした……!

 

後に妊娠中になって考えてみれば、一人でもこんなに日々大変なのに双子とか……なんて思いますが(笑)。帝王切開も必須だし、なんでもかんでも2倍だし……!(双子以上ママさんすごいです……)

 

でも双子は夢があっていいですよね!
アニメの双子キャラとかめっちゃかわいいですし!!!!!


 

 

第30話につづく

 

著者

イラストレーター まっふ

漫画家


令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。



この記事にいいね!しよう

いいね!
24

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。