2歳児が高確率で「読んで!」とおねだりしてくる人気絵本3選!

2020/09/20 07:25
2
2歳の女の子のママが、娘さんが何度も「読んで!」と持ってくるお気に入りの絵本を3冊紹介してくれています。何度も読んであげているため、娘さんは暗唱できるようになったそうです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
子供用品・キッズグッズ
ラクになる

いつも同じ物を「読んで!」2歳の娘が大好きな絵本3選【体験談】

 

私は子どもの心と言葉の発達のため、絵本の読み聞かせをなるべく毎日するように心がけています。その甲斐あってか、娘は2歳になったころからお気に入りの絵本ができ、数ある絵本の中から高確率で同じものを「読んで!」と持ってくるようになりました。今回は2歳4カ月の娘がお気に入りの3冊を紹介します。

 

続きを読む

『ノンタンぶらんこのせて』

わが家にはノンタンの絵本が10冊ありますが、そのなかでも一番好きなのが『ノンタンぶらんこのせて』(偕成社)です。大好きなぶらんこや数を歌いながら数えるシーンが出てくるからでしょうか。


この本でノンタンはぶらんこをひとり占めして、お友だちに怒られてしまいます。お友だちと遊具をゆずりあうのは大切だけど、幼児にとっては難しいこと。この絵本で学んだことを外でも実践できるよう、ぶらんこにのるときは「ノンタンみたいに順番こしようね」と娘に声かけをしています。

 

『しろくまちゃんのほっとけーき』

ノンタンのシリーズと同じぐらい大好きなのがこぐまちゃんシリーズです。娘一番のお気に入りが『しろくまちゃんのほっとけーき』(こぐま社)。こちらの本ではしろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを作り、こぐまちゃんに振る舞う様子が描かれています。

 

娘が好きなのはホットケーキをフライパンで焼く見開きのシーン。「ぽたん どろどろ ぴちぴち ぷつぷつ やけたかな? まだまだ」と、擬音語で表現されていてシズル感があります。この本を読むたびに娘と一緒にホットケーキを焼きたくなります。


『あかまるどれかな?』

『あかまるどれかな?』(ポプラ社)は、いろいろな形や色をした図形のなかから「あかまる」を探して指さしをする絵本です。質問形式の絵本なので、読むだけで親子でやりとりができます。絵本の説明によると、自分で考えて、指をさし、親に褒められるというのは子どもの地頭を育てることになるそう。

 

あかまるではなく、他の色や形を探しても良いので、何通りもの読み方ができるため飽きません。娘はこの絵本を通じて、楽しみながら色と形を覚えることができました。

 

 

お気に入りの絵本ができると、その絵本ばかり読むので、娘は絵本の文章を暗唱できるようになりました。そして字が読めないのに、自分で絵本をめくりストーリーを忠実に再現していきます。そのような姿を見ていると子どもの記憶力や集中力ってすごいな思います。これからもお気に入りの絵本を増やし、読書好きな子になってくれるとうれしいです。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:小川恵子

5歳と1歳の姉妹の母。育児サークルの幹部や習い事、執筆活動など、精力的に育児を楽しんでいる。


この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

123
木曜日

今日のほのぼの星座占い

ふたご座

1位 ふたご座

おうし座

2位 おうし座

おひつじ座

3位 おひつじ座

あなたの星座は何位? 占い結果を見る

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。