医療 体験談 病気・ケガ 新生児 病院 うんち

生後1カ月、肛門に赤いしこり…? 肛門周囲膿瘍と診断されて【体験談】

オムツの赤ちゃん

 

新生児はおむつを替える頻度も高くて大変だけど、おむつかぶれだけはしないようにと気をつけていました。しかし、息子のおしりにできものができてしまい、初めてのことでびっくりして何もわからず、病院に駆け込んだときの体験をお伝えします。

 

続きを読む

生後1カ月、おしりに赤いしこりを発見

息子が生後1カ月になり、初めての子育てにも慣れてきたころ、おむつ替えの際に肛門の横に赤く腫れたしこりを見つけました。触ってみても息子は特に痛がる様子もなかったのですが、おむつかぶれでもないこのできものに驚き、病院に急ぎました。

 

「肛門周囲膿瘍」と診断される

診察の結果、「肛門周囲膿瘍」と診断されました。生後1カ月から1歳までの男の子がかかりやすい病気で、肛門の近くに膿が溜まります。おむつかぶれが原因の1つで、その場合は肛門周辺を清潔に保つことで割と早く治るそうです。


また、おむつかぶれではなくても肛門の中で炎症が起きて発症したりすることもあるのだとか。痛みがある場合もあるそうですが、息子の場合は機嫌よくしていたので、「1歳ごろまでには自然と治ることが多いので様子をみましょう」と軟膏を処方していただきました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。