ママネタ 育児 ほめ方・しかり方 コミュニケーション

どうしたらいい?赤ちゃんのじょうずなほめ方としかり方

145

赤ちゃんのイメージ

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。「言葉のわからない赤ちゃんって、どうやってほめたりしかったらいいの?」と戸惑っているママもたくさんいると思います。今回は赤ちゃんへのほめ方としかり方についてお伝えいたしますね。

 

続きを読む

赤ちゃんは感じ取る力を持っている

言葉があまりわからないからといって、赤ちゃんはなにもわからないわけではないのです。たとえば、ママの表情や仕草、そして声のトーンなどから「あ~、ママうれしそう♪」「ん?なんだかいつもと違うぞ」といった感じで、ママの気持ちを感じ取っています。

 

ですので、わからないからと思い込んでしまわずに、どんどん言葉で伝えるようにしてくださいね。

 

いったいどんなふうにほめたらいいの?

ミルクをいっぱい飲んだり、離乳食をいっぱい食べたりしたら「いっぱい飲んだね。モリモリ食べたね」と声をかけましょう。おしっこやうんちをしたら「おしっこいっぱい出たね」「いいうんちが出たね」などと声をかけてあげましょう。

 

ポイントとしては「食べた、飲んだ、出た」というような行動を認め、そこに「すごいね、うれしいな、やったね」などのママの気持ちも一緒に伝えてあげるといいでしょう。ママがよろこんでいると赤ちゃんもハッピーな気持ちになり、ほめられたと感じ、その行動を好んでおこなうようになります。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。