うそでしょ!?漏れたままショッピングしてた…恥ずかしい生理の失敗談

2020/06/16 18:55
5
生理中の漏れ対策を万全におこなっていたと思いきや、想像を超える経血量に、恥ずかしい体験をしてしまった女性。ショッピング中に大慌てとなったハプニングを紹介しています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
体験談
洗濯
生理

うそでしょ!?漏れたままショッピングしてた…恥ずかしい生理の失敗談

 

私は、生理の日には万が一経血が漏れても目立たないよう、スキニーパンツのような暗めのボトムスと羽織物を1枚着ることが多いです。今回は、私が外出中に体験した想定外の経血漏れから、自身の対策を見直したできごとをご紹介します。

 

生理中の鉄板コーデでおでかけ

25歳のころ、生理初日の出来事です。生理中の私の鉄板コーデである黒のスキニーパンツと白のキャミソール、グレーの羽織物を着て外出し、昼から夕方にかけてカフェで作業。私は生理初日の経血量が比較的少ないため、特にナプキンのことを気にせず作業に没頭しました。

 

黒のスキニーであれば、体に密着しているためナプキンがずれることもなく、問題ないだろうと安心しきっていました。数時間経ったあと、カフェを離れて気分転換にショッピングへ。 

 

お尻に違和感

ショッピングに出かけて数十分。なんだかお尻が冷たいと感じ、まさかと思いトイレに駆け込むと、衣服に経血が漏れていたのです。誤算だったのが、スキニーパンツのみならず、羽織物にも染み出ていたことでした。

 

経血をつけてショッピングモール内を歩いていた自分に恥ずかしくなりつつも、とりあえず上着を脱げばいいだろうと思ったのも束の間、羽織物の下には白のキャミソールしか着ていません。

 

普段、露出の少ない服装を好む私にとって、トップスをキャミソールだけで出かけることはハードルがかなり高く、羽織物を脱ぐという選択肢は即刻消滅しました。 


初体験!トイレで洗濯

羽織物を脱げない今、どうすれば良いかと思いついたのが「羽織物を洗うこと」。

そこで、ショッピングモール内のトイレの手洗い場でせっけんを使って経血を洗い流しました。なんとか経血自体は落とすことができたものの、濡れた服を乾かす方法もなく……。

 

買い物客の出入りも激しく人目も気になるため、泣く泣く衣服が湿った状態で、バッグでお尻を隠して帰りました。 幸い日が落ちていたのであたりは暗く、湿ったお尻は目立つことはありませんでした。

 

 

今回の件をきっかけに、生理の何日目かにかかわらずこまめにナプキンを替えるのはもちろん、服装についても見直しました。上着にも染みる場合があることを学び、今後は1枚で出かけられるトップスの上から暗めのアウターを羽織ることを徹底しています。

 

 


著者:坂本ひろ子


  • 私も経血が漏れて恥ずかしい思いをした事があります。
    いつも生理は初日少なめ、2〜3日目が多く、4日目から段々少なくなって終わるパターンでした。それが、その時は2日目が普段より少ない。以前、母から生理には中休みがある…と聞いたことがあり私はそれまで経験したことはなかったのですが『これが中休み?というもの?』と。でも3日目もわずかしかナプキンに経血がつかないのです。翌日は更に少なくなりほとんどナプキンが汚れない。『今回の生理終わったのかな』と4日目なのに普通サイズのナプキンをつけて外出しました。
    その日はお弁当持参で子供を連れて集会に出かける予定があり、お昼にお弁当を食べるために座ったら…突然、ゴボッドロっと明らかに経血があふれ出た感触。慌てて立ち上がりトイレへ走るもナプキンは真っ赤、生理用ショーツはお尻まで経血が漏れて汚れたレベルではなく濡れてる。それだけで済まず、ジーパンもかなりの範囲が濡れて、まるでお漏らしをしたかの様な状態でした。トイレに居合わせた年配の女性からは『流産じゃないよね?』と心配されるくらいの漏れ方。知り合いのママが異変を感じてトイレに来てくれて状況を説明。彼女の車で自宅まで送ってもらい一旦帰宅することに。もちろん車のシートを汚さぬように新聞紙を厚く敷いて乗りました。集会では子供たちが食べこぼしても洗えるようにマットを敷くのですが、後で見たらそのマットにも血が付いていたのでどれだけ一気に出たか…
    体外に出て来なかった2〜3日目の経血が一気に出た感じでした。知り合いのママが助けてくれたのでなんとかなりましたがもひ一人だったらと思うとゾッとします。この時の経験以降私は生理中はなるべく外出は避け、どうしても外出する時は経血が少なくても外出時には大きめのナプキンをつけて、2〜3日目に外出する時はタンポンとかなり大きめナプキンのW使いをするようになりました。洋服にまで漏れた時の恥ずかしさも途方に暮れる感もほんとよくわかります。

    2020/06/17 09:29

この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。