「生理のときって…」男子の爆弾発言に冷や汗が止まらなかった体験談

2020/05/26 18:55
44
生理初日、男子が多くいる部活のミーティング中、ナプキンを替えるタイミングを逃しヒヤヒヤしてしまったという体験談です。これを機に自身で考えたという、多い日の生理対策も紹介しています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
生活習慣
体験談
生理

「生理のときって…」男子のひと言に冷や汗が止まらなかった体験談

 

大学生時代、部活のミーティングでのできごと。生理初日の私は、ナプキンを交換するタイミングを逃してしまい……。男子からの衝撃的なひと言をきっかけに、楽観的だった意識を変えることになった体験談をご紹介します。

 

きっと大丈夫だろう

部活動のミーティング日のことです。じっとりとした梅雨の時期だったのを覚えています。当時20歳の私は、前の予定が押してミーティングに遅刻しそうに……。生理初日だったものの、1時間半前にナプキンを替えていたため「少しくらい大丈夫だろう」と甘い考えを持っていました。

 

量が多い日の昼用羽根つきナプキンをつけていたのも、根拠のない自信に繋がっていたと思います。トイレには寄らずに、慌てて部室へ直行。振り返ると軽率なこの行動が、今でも忘れられない体験をすることに……。

 

集中できない!

8畳の部室に10名ほどのメンバーが集合。湿度が高い密室の中で1時間が過ぎました。時折、ドロッとした出血の感覚が。もともと出血量が多いため、洋服にシミができていないか気が気ではありませんでした。

 

下を向くと、蒸れた臭いがしました。周りに臭いと思われていないかなと頭の中は生理のことでいっぱいに。議題が頭に入ってきませんでした。メンバーは男子の比率が高く、余計にヒヤヒヤしました。


衝撃…男子のひと言

ミーティング自体は終わったものの、その流れで談笑が始まりました。トイレへ行く人は、かばんを置いていくのが一般的でした。ポーチを持って席を外すと生理だとわかるよな……とナプキンを交換するタイミングをつかめないでいたとき、「生理のときって、鉄くさいよな!」という男子の爆弾発言が!

 

「気づかれている!?」と冷や汗が止まりませんでした。頭が真っ白になり、立ち上がることができず……。思春期の真っただ中だった当時の私は、恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。今となると、さりげなくトイレに立てばよかった話です。当時は周りの空気を気にしすぎでした。

 

 

この体験が教訓となり、生理への意識が変わりました。できるだけこまめにナプキンを替える、ポケット付きショーツにナプキンを常備するなど工夫しています。また、長時間席を外せないときはタンポンとナプキンを併用しています。思春期の苦い思い出が、準備の大切さを教えてくれました。

 

 


著者:高橋みこ


この記事にいいね!しよう

いいね!
44

現在ログインしていません。

1029
木曜日

今日のほのぼの星座占い

みずがめ座

1位 みずがめ座

いて座

2位 いて座

やぎ座

3位 やぎ座

あなたの星座は何位? 占い結果を見る

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。