え、これだけで!?大量に出た〜!生後4カ月の娘の便秘を解消した方法

2021/02/13 18:25
27
生後4カ月の娘さんが突然便秘になってしまい、心配になったママ。医師から教わった便秘解消のマッサージや足を動かす方法、そして綿棒浣腸など実際におこなったことを詳しく紹介しています。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
相談
病院
うんち
便秘

生後1カ月の娘の便秘を解消した方法

 

生後4カ月のころ、娘が便秘に。突然うんちが出なくなり不安になったため、ネットや育児書を読み漁りましたが書いてあることはさまざま……。ちょうど予防接種があったので、先生に便秘解消法を教えてもらいました。うちの娘にはとても効果があったので、紹介したいと思います。

 

続きを読む

娘が突然便秘に…

生後1カ月が過ぎて保健センターの方が家を訪ねてきてくれたとき、「昔はお風呂のあと湯冷ましや麦茶を飲ませたほうがいいと言われていたけど、今は母乳で十分だよ」と言われたこともあり、ずっと完母で育てていました。

 

娘が生後4カ月になるころはまだ離乳食を始めておらず、母乳だけあげて喉を潤したり、おなかをいっぱいにしたりといった感じ。しかし、いつも通り過ごしていたのに、毎日2回は出ていたうんちが3、4日経っても出なくなってしまいました。

 

便秘を解消してあげたい…!

便秘になってから娘の体調が心配になり、ネットで赤ちゃんの便秘について調べてみることに。そこには「赤ちゃんが苦しんでいなければ大丈夫」と書いてあったり「1週間出なかったら要注意」とあったりとさまざま……。

 

そうこうしているうちに前回のうんちから5日が経ったころ、ちょうど娘の予防接種があったので、先生に聞いてみることにしました。そして「赤ちゃんがおなかを痛がってないようだったら、おなかを『の』の字にさすってあげたり、足を交互に動かしてあげたりするといいよ」と教えていただきました。


先生に言われたことを実践してみた

病院から帰宅して少し休憩したあと、さっそく言われたことを実践! 毎日何回かおこなうと効果が出てくるようなので続けましたが、3日経ってもうんちは出ず……。便秘になってから1週間以上経ってしまったので、先生から教わっていたもう1つの方法を試してみることにしました。

 

それは「綿棒浣腸」です!「赤ちゃんが痛いと感じる場合があるので不用意にやることは良くないのですが、なかなか便秘が解消されないなら1度やってみてもいいかも」と言われていた方法でした。

 

いざ、綿棒浣腸…!

綿棒浣腸の方法は、綿棒にワセリンなどをつけて赤ちゃんの肛門に入れ、数回出し入れするという感じ。効果が早く出やすいようなので、新しいおむつを下に敷いておこなってみることに……。娘のお尻に綿棒を入れると、たった2回ほど出し入れしただけで大量のうんちが!

 

下に敷いていたおむつ1枚だけでは足りなくなるくらい出ました。そりゃ、1週間してなかったんだもんなあ……。綿棒浣腸をしてから数日うんちが出ない日もありましたが、1週間以上続く便秘はなくなりました。

 

 

娘は綿棒浣腸で1度出すのを手伝ってあげたら、うんちを出すのがラクになって便秘になりづらくなったようでした。生後10カ月を過ぎた今でも、先生から教わったおなかのマッサージと足の動きは続けています。そのおかげもあってか今は毎日しっかりうんちをしてくれます!

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

◆関連動画 【綿棒浣腸のしかた】

 

 

監修/助産師REIKO


著者:橋本 楓

0歳女児の母。自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
27

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。