医療 体験談 妊娠 出産 陣痛

「8cm開いてるよ!痛くなかったの?」ビッグベビーをスピード出産【体験談】

1
56

「8cm開いてるよ!痛くなかったの?」ビッグベビーをスピード出産【体験談】

 

妊娠8カ月ごろから「子宮頚管が短いので安静に」と言われていた第三子妊娠時。「早く生まれるかな」と思いきや、妊娠39週まで陣痛はこず、上の子たちを保育園に送り届けてそのまま健診へ向かっていました。いつもと同じ日常だと思っていましたが、予想もしていなかった事態になったのです……。

 

続きを読む

妊娠39週の妊婦健診へ

「早く生まれるかな?」と思っていた第三子が、意外にも陣痛は起きず、その日も普段通りに上の子たちを保育園に送り届けました。その足で産院に向かい、妊娠39週の妊婦健診を受けました。

 

そして、先生の内診。すると「えっ……! ちょっと、もう8cm開いてるよ。これでは家に帰せない、痛くなかったの!?」と先生から驚きの言葉が。何の自覚もなかった私はさらに驚き、そのまま車椅子で運ばれ、入院するよう言われてしまいました。

 

昼食を食べていたら、おや? 陣痛かも

入院用ベッドに案内され、「入院することになっちゃった~」と夫や両親に電話をしたところで、やっと現実を理解し始めました。その後、入院用グッズを届けに夫が駆けつけてくれたのですが、ちょうどお昼だったので私は病院から出される昼食を食べ、夫はすぐ仕事に戻ることに。

 

ひとりで病院の昼食を食べていると、おや? なんだか肛門あたりが定期的にうずくなあ、これって陣痛に似ているよなあ……と考えていました。そしてトイレに行くと、出血もしていたのです。

 

昼食はしっかり完食し、助産師さんに「陣痛っぽいですし、出血もしています」と伝え、間隔を測ってもらったところ、やはり陣痛がきていたのです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • この話を読んだら思い出した、長女の出産。 もう10年も前のことですが。 夜中に破水して病院へ。 初産だからまだまだかかるよと言われて、陣痛室へ移動するとぐっすり寝てしまいました。 起きたのは朝6時30… もっと見る
    この話を読んだら思い出した、長女の出産。
    もう10年も前のことですが。
    夜中に破水して病院へ。
    初産だからまだまだかかるよと言われて、陣痛室へ移動するとぐっすり寝てしまいました。
    起きたのは朝6時30分。
    鈍い便意があったのでトイレに座ると、便意とは違う変な感覚がありました。
    ナースコールをしてそのまま分娩室へ、、
    台へ座ると、待つ間もなく長女がつるんっと出てきてしまいました。
    歩いているときに出なくて良かった~と冷や汗が出ました。
    結局私の出産で一番痛かったのは、後産と乳腺炎でしたよ

 
 

医療の人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。