「中絶期限は明日、どうしよう…」【もし妊娠確率が男女半々だったら2】

2020/06/03 18:55
292
もし妊娠する確率が男女同等だったら。もし男性が妊娠したら。元助産師、2児のママkicoさんが「男女の相互理解が進むといいな」という思いから作成されたマンガをご紹介します。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
妊娠の悩み
マンガ

もし妊娠する確率が男女同等だったら……。もし男性が妊娠したら……?

「思いがけない妊娠」って、どういう気持ち?

全男性に読んでほしい、女性の妊娠について考えさせられるkicoさんのマンガをご紹介します。

 

一晩の関係のつもりが、妊娠する確率が男女同等のため、思いがけず妊娠してしまった“男性”。妊娠判明後、彼はどうするのでしょうか。

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

【もし妊娠確率が男女半々だったら】

 

一晩だけのつもりが、思いがけず妊娠してしまった…。

中絶するかどうか、明日までに決めなくてはいけない。

 

「産む」

「産まない」

 

どちらの選択をしても、大きな決断を迫られます。

 

男性の決断は…?!

 

< 第3話につづく >

 

※妊娠を希望しない性交をするときは、必ずコンドームなどの避妊具を使用しましょう。

※人工妊娠中絶は、母体保護法により定められた適応条件を満たしている場合に限り、施行されます。

 

著者

イラストレーター kico


元助産師。看護師、保健師、助産師の資格をもつ。一男一女、2児の母。趣味は洋裁。育児の話や子どもへの性の話をマンガにしてInstagramで投稿している。



  • 私はどんな理由があるにせよ中絶手術での堕胎は許せない。だってもうお腹の中で生きているんだから、、、生きている命を殺してしまうのと同じ。命を授かるための行為をしておいて中絶という道があるのがどうしても許せない。
    育てられずに手をかけるよりはましという人もいるけど育ててもみないで殺してしまうほうが恐ろしい。子供は本当に至上至福の幸せを与えてくれる。もちろん子育ては本当に大変だけど、それの何百倍も幸せをくれるから。

    2020/06/05 17:06
  • どんな理由があるにせよ、ですか?
    何らかの被害者である可能性や妊娠出産に伴い命の危険が大きいなどの理由もあるかと思いますが(そも母体保護法ってそういう主旨のものですよね)
    殺したくて殺す訳ではない方を追い詰め傷つける発言に思えます。
    どんな理由が〜といってますが、コメント読んだ限り「考えなしに快楽の手段にして簡単に中絶するなんて許せない」で収まるようにみえます。

    記事は要は「男はやってうっかり出来ちゃっても何の実害もないけど女はそうはいかない」を身をもって体験してみろってことだろうけど、
    肝心の女性側でさえこの認識が薄い人がいる現実に「中絶なんて許せない」と言いたい気持ちはわかります。

    あとコンドームの避妊は100%ではないので、最後の注釈は「ゴムさえ使ってれば好き勝手やっても大丈夫」と捉えられかねずちょっと不十分かも知れません。
    (まあ掲載媒体を考えると読者層はそういう人ではないと思いますが)

    2020/06/24 20:57
  • 彼氏彼女時代だった友人(今は結婚してる)におろした子がいましたが、彼女の意見としては、「今は産みたくない、産むべき時でない」と判断した結果でした。私もそう思う。自分に置き換えても赤ちゃん愛せない、産んだとしても。欲しくてやまない時に出来てた方が良いし、周りからの祝福が感じられる。自分の子供にしっかり性教育しなきゃと思う。男女共に。

    2020/06/26 20:29
  • とにかくさ、セックスは恋人との最高のコミュニケーションであると共に子供作る行為だってね。欲しくなきゃ避妊するのが当たり前な日本になってほしい。男の子はコンドーム、女の子にはピルを処方と。お高いにやならいと。思いやらなきゃ。

    2020/06/26 20:31

この記事にいいね!しよう

いいね!
292

現在ログインしていません。

1021
水曜日

今日のほのぼの星座占い

やぎ座

1位 やぎ座

かに座

2位 かに座

みずがめ座

3位 みずがめ座

あなたの星座は何位? 占い結果を見る

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード