医療 体験談 病気・ケガ 病院

娘の背中に「いちご状血管腫」。そのまま残るかもと言われ、治療するか悩んだ結果…

11
13
この記事では、娘さんの背中の「いちご状血管腫」を治療するかしないか悩んだママの体験談を紹介します。生後2カ月のとき、かかりつけ医に成長とともに消えると言われたのが、1歳半健診で「残るかも。取るなら手術を」と言われて悩んだ末、様子見を続けることに決めたそうです。

娘の背中に「いちご状血管腫」。そのまま残るかもと言われ、治療するか悩んだ結果…

 

わが家の娘の背中には「いちご状血管腫」があります。大きさは5mm程度と小さいのですが、真っ赤で目立ちます。そこだけ皮膚が盛り上がり、血豆のよう。今回は、受診の様子と治療に踏み切るか悩んだ体験談をお伝えします。

 

続きを読む

娘の背中に「いちご状血管腫」

娘が生後2カ月のころに気付いた、血豆のような背中の皮膚。痛くはなさそうな様子でしたが、その正体を知るために小児科を受診しました。かかりつけ医に診せたところ、「いちご状血管腫です。未熟な毛細血管が増殖してできる皮膚の変化で、良性なので放っておいても大丈夫です。たいていは子どもが成長していくうちに消えます」とのことでした。

 

いちご状血管腫は、将来、娘がウエディングドレスを着たときには高確率で露出すると思われる場所にできていました。とても心配でしたが「良性であること」「消える可能性が高いこと」を聞いて少し安心しました。

 

1歳半健診の小児科医「そのまま残るかも」

娘の1歳半健診のころ、背中のいちご状血管腫は大きさも色もまったく変わらず、まだそこにありました。健診を担当していた小児科医には「これまでに小さくなったり薄くなったりしていないなら、これはそのまま残るかもしれません。取るなら手術が必要です」と言われました。

 

投薬治療もあるようなのですが、それには副作用もあるようです。そのうち消えると信じて疑っていなかったため、突然の宣告にとても驚きました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • うちの娘にも生まれつき太ももと脇腹にありました。 1ヶ月検診でレーザーのできる病院へ予約を入れられ紹介状をもらいました。 説明を受け、様子を見るかレーザーするか決めてくださいと言われ、とても迷いました… もっと見る
    うちの娘にも生まれつき太ももと脇腹にありました。
    1ヶ月検診でレーザーのできる病院へ予約を入れられ紹介状をもらいました。
    説明を受け、様子を見るかレーザーするか決めてくださいと言われ、とても迷いました。
    が、太ももは500円玉大だったので、自然に消えるかもしれないけど、これが成長したときにどれだけ大きくなるか考え、すぐに施術してもらいました。
    0歳のうちに計3回やって、今は娘も2歳になり、本人はもちろん全く覚えていませんし、痕も残らずきれいになってます。
  • 初めまして。幼少期から胸元に500円玉程の苺状血管腫があり母親がよくレーザー治療に連れて行ってくれたのを思い出しコメントさせて頂きました。 結論から言うと消えませんでした。 が、だいぶ薄くなり今ではコ… もっと見る
    初めまして。幼少期から胸元に500円玉程の苺状血管腫があり母親がよくレーザー治療に連れて行ってくれたのを思い出しコメントさせて頂きました。
    結論から言うと消えませんでした。
    が、だいぶ薄くなり今ではコンシーラー等で隠してしまえば目立たない程の薄さになっています。
    来年結婚式でウエディングドレスを切るのですがやはり若干目立つのでファンデーションテープ等で隠そうと思っています^^
    成長と共に皮膚が伸び多少大きくなる(私の場合胸元だったので胸が成長するにつれて余計に大きくなり今ではピンポン玉の1周り大きいくらいになりました)ことはあると思いますがしっかり治療されていけば気にならないくらい薄くなると思いますよ^^
  • 形成外科医として2年前までイチゴ状血管腫などの治療を行なっていた者です。イチゴ状血管腫は良性疾患であり、多くの場合成長するにつれて跡形もなく消失します。しかし、大きさが大きかったり、小さくても保護者の… もっと見る
    形成外科医として2年前までイチゴ状血管腫などの治療を行なっていた者です。イチゴ状血管腫は良性疾患であり、多くの場合成長するにつれて跡形もなく消失します。しかし、大きさが大きかったり、小さくても保護者の希望があればレーザー治療(Qスイッチルビーレーザー)を行います。著者の丸川さんのケースであれば、おそらく2-3発レーザーを当てれば、一回で縮小することが期待できると思います。他の方も書いてらっしゃる通り、ほぼ痕は残りません。また、イチゴ状血管腫に対して手術が選択されることはほとんどありません。大きさが例えば20cmとかあるなら別ですが、それでもシロップでの治療やレーザーを先に行って縮小させてから切除手術を行います。また、Qスイッチルビーレーザーは私自身が自分に当てたことがありますが、(大人でも良性血管腫や下肢静脈瘤、赤ら顔の治療などに使用します)とても痛いです。軽い火傷を起こすため皮膚がめくれたり水疱になることもあります。私は治療として何十人もの子供にレーザー治療を行なっていましたが、自分の子供にあのレーザーを当てようとは思いません。もし今また形成外科医として働くことがあったとしても、小さな病変であればレーザーを当てずに経過観察をお勧めすると思います。(何より保護者の方に試しにレーザーに当たってみませんかとお話すると思います)また、シロップでの治療はここ数年ではじまった治療であり、小児科で循環器の専門知識を持った医師の元で行うことが望ましいです。元々循環器疾患のある乳児に治療薬として用いていたものが、たまたま血管腫にも効くのではないかということで始まった、まだまだ新しい治療ですし、副作用の心配もありますので、小さい病変なら安易なシロップの内服は避けた方が良いと思います。形成外科学会のホームページ等に詳しく記載がありますので参照されてみて下さい。

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。