ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 混合 授乳 孫フィーバー

産後2カ月、救急搬送そして手術… ピンチを乗り切る鍵となったのは!?

2

ミルクを飲む赤ちゃん

 

少しでも睡眠時間を確保したくて始めた混合育児。一緒に暮らす夫と私の両親にも協力してもらい、だいぶラクをさせてもらっていました。そんななか、私が突如病気に……! ママ不在というピンチを乗り切る鍵となったのは、「誰でも育児用ミルクをあげられること」でした。

 

続きを読む

少しでもラクに…下心からの混合育児

私が出産した病院では、母児同室は昼間だけ。夜は赤ちゃんを預かってもらえたので、ぐっすり眠ることができました。夜間の授乳がないのはこんなにラクなのか!と実感。昔から睡眠不足が苦手だった私。退院後も時々パパに授乳をお願いすることに。

 

また、昼間はばあばやじいじにも協力してもらいました。幸いおっぱいのトラブルも起きず、娘は母乳も育児用ミルクもたくさん飲んで元気に生活していました。

 

ママが突然の病気! 救急搬送から手術へ

娘が生後2カ月になったある日の夕食後、私は「何だか口の中がピリピリするな」と感じました。いつもと変わらぬメニュー。「疲れかな?」と思っていると、あっという間に舌が動かなくなってしまいました。そのうえ、右手の握力もなくなり、持っていた携帯電話を落とす始末。それを見ていた母が異変に気付き、すぐに救急車を要請。

 

診断は慢性硬膜下血腫でした。心当たりはなかったのですが、頭部を打撲するなどしてじわじわと時間をかけて血液が脳の表面にたまる病気だそうです。手術が必要とのことで、私はそのまま入院を余儀なくされました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。