ママネタ 育児 体験談 コミュニケーション

赤ちゃんの気持ちが伝わる!覚えてくれてよかった「ベビーサイン」3選

1
184

ベビーサインのイメージ

 

お話できない赤ちゃんの気持ちをもっと知りたい!と思った私は、独学で学んだベビーサインを娘に教え始めました。娘に私の気持ちを伝えるときも、言葉と同時にサインを見せると伝わりやすく感じます。私が教えたサインのなかで、娘が覚えやすかったもの、覚えてくれてよかったと思うものをご紹介します。

 

続きを読む

おすすめベビーサイン1:おむつ

「おむつ」のベビーサインのイメージ

 

「おむつ」のサインは、両手で自分の下腹部をポンポンと叩きます。おむつ交換のときに、「おしっこ(うんち)した? おむつ替えようか!」と声をかけながら、サインを見せました。

 

0歳のころから「おしっこ(うんち)が出たら、ママに教える」ということが習慣化すると、後のトイレトレーニングの手助けになりました。娘にとっては動きが簡単で覚えやすかったようで、生後11カ月ごろにサインが出せるようになりました。

 

おすすめベビーサイン2:飲み物

「飲み物」のベビーサインのイメージ

 

「飲み物」のサインは、人差し指を立て、口角に当てます。マグやコップを差し出して、「飲む?」と聞きながらサインを見せます。サインができなくても、マグを持つなどして、のどが乾いたと伝えることもできました。

 

暑い時期、「さっきあげたばかりなのに!?」というタイミングで娘がサインを出してくれて、とても助かったことがあります。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • ベビーサインって簡単なんですね! 長女の時は全く気にしていなかったのですが、これから生まれてくる赤ちゃんには試してみようかなと思います。言葉が出る前に伝える手段があることを教えてあげられたらコミュニケ… もっと見る
    ベビーサインって簡単なんですね!
    長女の時は全く気にしていなかったのですが、これから生まれてくる赤ちゃんには試してみようかなと思います。言葉が出る前に伝える手段があることを教えてあげられたらコミュニケーションが楽しくなるかもですね!
    +15 -2

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。