やっぱりアレだった!セカンドオピニオンで安心

2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。

2017年「んぎぃちゃん」爆誕! 初めての育児に奮闘中です。

 

んぎまむ153-1

 

んぎまむ153-2

 

んぎまむ153-3

 

んぎまむ153-4

 

生後7カ月の時に「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」(※1)と診断され、
目薬を処方されていたんぎぃちゃん。


休日診療所で最初にもらった分が無くなってしまい、
改めて近所の眼科へ行くことに。(初診)


いままでの事情を説明し、
専門医からも「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」であるとお墨付きをもらい、
完全に安心しきるのであった。

 

(※1)まぶたの縁にあるマイボーム腺(脂質を分泌して涙の蒸発を防ぐ働きを持つ器官)が詰まり、そこにおかゆのような脂肪がたまって、まぶたにコロコロしたしこりができる病気。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターんぎまむ

    2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP