イマドキで可愛い!女の子の「撥音ネーム」ランキングTOP10<上半期>

2020/08/12 08:25
24
2020年1月から6月の上半期に生まれた45,577名の女の子を対象に、『2020年上半期の名づけトレンド』に関する調査を行いました。2020年上半期、女の子に人気の「撥音ネームTOP10」をご紹介いたします。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
名づけ

 

ベビーカレンダーは、2020年1月から6月に生まれた45,577名の女の子を対象に、『上半期の名づけトレンド』に関する調査を行いました。今回は2020年上半期生まれの女の子に人気だった、名前のよみに「ん」の入る「撥音(はつおん)ネーム」TOP10をご紹介します。

続きを読む

1位 凛(主なよみ:りん)

2018年、2019年と2年連続年間ランキング2位の「凛(主なよみ:りん)」が、上半期の「撥音ネーム」1位を獲得しました。「冷たい」という意味があることから、2月生は月間ランキング1位と、特に冬生まれの女の子に人気が高まりました。

 

「凜とした美しさ」「凛々しい姿」のような言葉にも使われることから、美しくも自立した女性像をイメージするようです。「周囲の意見に流されずに、自分の決めた道を進んでいくような女性になりますように」という想いを感じられるようです。

 

2位 杏(主なよみ:あん)

2018年の年間ランキングでは15位、2019年は16位にランクインした「杏(主なよみ:あん)」。2019年の漢字ランキングでは29位、よみランキングでは57位にランクイン。

 

「杏」は「あんず」のこと。春先に咲く淡いピンク色の花を咲かせ、夏先にオレンジ色のおいしい実がなることから、特に春夏生まれの女の子に人気です。見目麗しく、役立つ人になるようにといった願いを込めることもできます。覚えやすくてキュートな「二音ネーム」の一つです。

 

3位 凜(主なよみ:りん)

3位にランクインしたのは「凜(主なよみ:りん)」。1位の「凛」の旧字体で、同じよみ、同じ意味です。

 

「凜/凛」は「芯の強さ」「知性」「品」という印象を受け、鈴の音のようにかわいらしい響きのなかにもきりっとした清々しいイメージを感じさせ、男女問わず人気の名前です。

 

4位 杏奈(主なよみ:あんな)

「杏奈(主なよみ:あんな)」は2018年の年間ランキングでは20位、2019年は19位にランクイン。響きが愛らしく呼びやすい名前で、2019年のよみランキングでも38位にランクインしています。

 

健康的で実り豊かなあんずを意味する「杏」と、穏やかで愛らしい印象の「奈」を組み合わせた、女の子らしい名前です。健康で美しく、みんなに愛される女性をイメージするようです。

 

5位 花音(主なよみ:かのん)

2018年の名前ランキング65位から、2019年は48位へと大幅にランクアップした「花音(主なよみ:かのん)」。よみランキングで2018年の51位から、2019年は37位へとランクアップしていることからも、近年の注目度の高さがうかがえます。

 

花が奏でる音をイメージするようで、女の子らしくかわいい名前です。

 

6位 蘭(主なよみ:らん)

2018年の年間ランキングでは34位、2019年は39位にランクインした「蘭(主なよみ:らん)」。2019年の漢字ランキングでは91位にランクインしています。

 

その漢字の通り、美しい蘭の花をイメージし、気品ある華麗な様子を思い浮かべます。「蘭の花のように気品があり、誰からも好かれる魅力的な女性になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。


7位 鈴(主なよみ:りん)

2018年の名前ランキング79位から、2019年は50位へと大幅にランクアップした「鈴(主なよみ:りん)」。2019年のよみランキングでは6位、漢字ランキングでは61位にランクインしています。

 

その字の通り、鈴やベルの鳴る音を表します。華やかで愛らしい「りん」というよみから、女の子に人気の名前です。

 

8位 栞奈(主なよみ:かんな)

2018年の年間ランキングでは79位、2019年は76位にランクインした「栞奈(主なよみ:かんな)」。よみランキングでは25位にランクインしています。

 

「栞」は「しおり」とも読み、道しるべという意味があります。清楚で知的な印象を受け、「人のお手本となるような立派な女性になりますように」という願いが込められていそうですね。

 

9位 りん

9位にランクインした「りん」。本ランキングで「りん」というよみは、なんと4つもランクインしています。

 

ひらがなの名前は、画数が少なく、読み書きも簡単。曲線が多いことから、見た目もやわらかく、かわいいイメージがあります。鈴の音を連想させる音で、女の子らしい名前ですね。

 

10位 奏音(主なよみ:かのん)

2019年の漢字ランキング62位の「奏」と、13位の「音」を組み合わせた名前「奏音(主なよみ:かのん)」。音や声をそろえる様子を表す「奏」からは、調和や芸術性を連想するようです。

 

また、「かのん」と言えば名曲カノンを連想させるようで、かわいらしくも知的な印象を受けますね。

 

 

2020年上半期、女の子に人気の「撥音ネーム」ランキングはなんと、TOP10中に「りん」が4つ、「かのん」が2つもランクインしており、この2つの名前の人気が特に高いことがわかりました。イマドキでキュートな「撥音ネーム」、これから女の子をご出産される方は、ぜひ参考になさってくださいね。


<調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年1月1日(水)~1月25日(土)、2月1日(土)~2月25日(火)、3月1日(日)~3月25日(水)、4月1日(水)~4月25日(土)、5月1日(金)~5月25日(月)、6月1日(月)~6月25日(木) 
調査件数:45,577件(女の子)

 

文/福島絵梨子


この記事にいいね!しよう

いいね!
24

現在ログインしていません。

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード