Wilsonと契約!天才兄弟のパパを直撃!こだわり育児を聞きました

2020/08/25 15:25
4
福岡県に住む勇之介君(6歳)と康次郎君(4歳)は、テニスが大好きな兄弟で、日々のテニスの練習風景などをInstagramにアップしています。つい先日もテレビで「天才テニス少年」として紹介されるなど将来を有望視される兄弟で、世界からも注目されています。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児中のQ&A

テニスキッズ ウィルソン

 

7月31日、ラケットメーカーのWilsonが日本人として史上最年少契約を結んだのが、テニスが大好きな尾脇兄弟、勇之介君(6歳)と康次郎君(4歳)です。今までWilsonと契約した日本人の最年少記録は錦織圭選手の11歳なので、その記録を大きく更新したことになります。

 

また、2人のインスタに投稿した練習動画は、男子プロテニス協会のATPの目に留まったそうで、ATPのSNS公式アカウントでも公開されて世界中にその存在が広まったとのこと! そのほかにも、イギリスのBBCに取り上げられるなど、世界でも注目されています。この兄弟から目が離せません!

 

続きを読む

天才テニスキッズの日常は? パパにインタビュー!

テニス兄弟

 

今回はそんな世界でも注目されているテニス大好き尾脇兄弟のパパに子育て論や将来はどんなふうに成長してほしいのかなど、インタビューしました!

 

子育て論について教えてください。

勉学より体を使って遊ぶということに大事にしています。時間があるときは、野球、テニス、サッカー、バスケットなどいろいろなスポーツで一緒に遊ぶようにしています。

 

私は中学まで野球、高校はバスケットをしていました。大人になってから小学校時代に習っていた少年団のソフトボールチームのコーチになったとき、バスケットの経験を学生時代にしたことで、野球のプレースタイルがいい意味で少し変わったなと実感しました。具体的に何が変わったかと言うと、今までは野球だけの動きしかしてきませんでしたが、バスケットをしてみて、野球+バスケットの2つの動きを活かした体の動きを感じることができました。野球しかしていない人は、野球の動きをする体にしかなりません。複数のスポーツを体験することで体はどんどん成長するんだなと体感しました。

 

そうした自分自身の経験を子どもたちにも感じてほしいとの思いから、長男が2歳ぐらいのころに子ども用のおもちゃですが、いろいろなスポーツの道具をそろえて一緒に遊んでいました。いろいろなスポーツや遊びを体験することで体を鍛えて、将来自分がやりたいスポーツをするときに役立ててほしいと思いました。

 

お子さんがテニスを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

テニス兄弟

 

長男が4歳半のときに何か習い事をさせたいなと思い調べた結果、4歳という年齢で習えるスポーツは今通っているテニススクールぐらいしかありませんでした。そこで、試しにテニススクールの体験に行かせてみたところ、楽しかったようで、本人が通いたいと言ったのでテニススクールに入りました。

 

現在のお子様の1週間のスケジュールはどんな感じですか?

長男は平日の週3回朝練(1時間程度)と夕方練習週3回程度(30分程度)をおこなっているほか、テニススクールに月2回(1回1時間)通っています。ほかの日は休んだり、別のスポーツで遊んだりしています。次男については平日は週3回程度、夕方練習のみおこなっています。テニススクールには月2回(1回1時間)通っていて、平日練習しないときはサッカー、野球、自転車などで遊んでいます。

 

ちなみに、朝練や夕方練習は私が指導をおこなっています。テニスの経験はないので、YouTubeの動画などを見て自分が思うテニスのイメージで教えたり、子どもと一緒に動画を見ながら打ち方について考えたり、一緒に確認したりしています。また、どちらも土日の空いている時間は、公園やネット打ちなどをすることもあります。

 

現在のお子様の1日のスケジュールを教えてください。

長男は6時から7時まで朝練、8時前から学校で家に帰るのは18時ごろになります。練習の日は18時から18時半ごろまで家の前でネット打ちなどをおこなっていて、練習が終わったらごはんを食べ、お風呂に入って21時ごろに就寝します。

 

次男は朝から保育園へ行き、夕方18時ごろ帰宅します。それから30分ぐらいネット打ちか公園で練習をしています。練習後はお風呂とごはんを食べて21時ごろには就寝しています。また、テニススクールに通う土曜日の午前中は、1時間スクールでレッスンを受けています。

 

テニススクールでのレッスン内容、ご自宅での練習内容を教えてください。

テニス 練習中

 

スクールでのレッスンは、「ショートラリー、ストローク練習、サーブ練習、ゲーム練習」などをやっています。また、朝練や夕方練習は家の前でネット打ちか、公園で打ち合ったりして練習していて、自宅での指導は私がおこなっています。時間があるときは有名選手の試合の動画や、スローモーションの動画を見てマネして動く練習をするときもあります。

 

また、練習に特にメニューはなく、ネット打ちはそのとき子どもがやりたい打ち方を打たせているだけです。公園ではほぼ試合をしています。休みの日に近くのコートが空いていれば、2人でコートに行って練習することもあります。

 

お子さんが毎日やっている習慣があれば教えてください。

毎日ではないですが、本人が学んだことはノートに書かせるようにしています。例えば、「スプリットステップ高く飛ぶ、打った後蹴って戻る、サーブはコンチネンタルで握る、体勢を低くする」など、テニスを取り組むうえで意識することを中心に書いています。書いたときは毎回私がチェックしていますが、内容の確認というよりは誤字脱字がないかの確認がほとんどになります。テニスのことを勉強することと字を書く練習のために始めさせました。

 

現在通っている習い事などはありますか?

野球キッズ

 

8月から平日の空いた日にソフトボールに週1回程度通っています。ソフトボールに通っている理由は1つ目の質問でも答えたように、複数のスポーツを体験することで体の成長を感じてほしいからという理由がありますが、どうしてソフトボールを選んだのかというと練習の時間などを合わせやすく、融通がきくからです。今はテニスメインでやっているので、ソフトボールは行けても週1ぐらいです。ほかの子は週3回+土日で練習していますが、うちの子は週1回練習に参加させてもらっています。

 

また、嫁さんが元プロソフトボール選手だったので、フィジカルトレーニングなどはたまに見てもらっていますが、ほとんど見守っているという感じです。

 

やる気を引き出す方法や、練習を嫌がるときの対処法があれば教えてください。

うちは男の子なのでドラゴンボールで息子たちに教育しています。お前たちはドラゴンボールで言えばサイヤ人。修行をすればする程どんどん強くなる体を持っている。でも何も修行をしなければ、人間のクリリンにだって勝つことはできない。悟空のようにかっこいい強い男になりたいなら、悟空を見習いなさいと言っています(笑)。

 

ラケットメーカーWilsonとご契約されたことについて感想を教えてください。

ウィルソンのテニスグッズ 尾脇兄弟

 

Wilsonさんと契約できたことで、子どもと私が頑張ってきたことが1つの結果として報われたように思い、とてもうれしかったです。また、最年少という点もすごくうれしいポイントでした。子どもたちは契約できたこともそうですが、道具をたくさんもらえたことがとてもうれしかったようです。

 

また、Wilsonさんとは1年契約になります。特に契約したからと言って縛りなどはなく、変わったことはありませんが、InstagramなどでteamWilsonのタグをつけたりしています。その結果、再生回数やいいねの数が増えたように感じています。

 

お子様のテニスでの目標をどのように考えていますか?

もちろんテニスでプロを目指して欲しいと思いますが、1番大事なことは本人たちがテニスを好きで、自分からきつい練習をしてでも強くなりたいという気持ちを持って夢中になってもらいたいです。スポーツを楽しんでもらいたなと思っています。

 

将来どんなふうに育ってほしいですか?

あとはやはり自分で自分のことをしっかり決められる人間になって欲しいです。今は父親の私が練習メニューなども決めていますが、これからは自分のために何をしなくてはいけないか、自分には何が必要かなどを自分で考え、自分で行動に移せる人間になってもらいたいです。

 

 

このたびは、お忙しいところ取材にお応えくださり、どうもありがとうございました!これからの二人の成長がますます楽しみですね! 皆さんもぜひInstagramをのぞいてみてくださいね。今後の勇之介君と康次郎君のご活躍をご期待申し上げます!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JiroNosuke(@kosuke.o4o5)がシェアした投稿 -

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~5歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード