食・レシピ コツ・ヒント 料理 食生活 時短 体験談

冷凍保存をじょうずに活用!毎日の食事作りを30分以上時短できた【ママの体験談】

4
現在、2歳の娘を育てています。わが子と遊ぶ時間をたくさん作りたくて、食事作りをできるだけ時短したいと日々試行錯誤。最終的に、冷凍保存をうまく活用することがベストだということに気づきました! 今回は、冷凍保存をじょうずに使った食事作りの時短方法をご紹介します。

食事の支度をする女性

 

続きを読む

食事準備に時間がかかりすぎる!

私は専業主婦なので働いているママさんに比べたらわが子と向き合う時間がたくさんあると思うのですが、家事に費やす時間が長く、わが子と遊ぶ時間が少ないと日々感じていました。

 

家事のなかでも、食事の準備に時間がかかるのが一番気になること。できるだけわが子と遊ぶ時間をたくさんつくりたいと考えた私は、ママ友たちに話を聞いたり自分でも調べたりしながら食事作りの時短方法を見つけていくことにしました。

 

冷凍庫をじょうずに活用! 作り置き大作戦

いろいろな方法を調べた結果、冷凍庫をしっかりと活用することが食事作りの時短につながることに気がつきました。まず手始めに、メイン料理の作り置きにチャレンジすることに! 1週間に一度、夫が家にいるときにメインの料理をまとめて作り、冷凍保存することにしました。

 

ポイントは他の料理にもアレンジができるようにしておくこと。例えば、焼き魚を作り置きする際には、塩胡椒で下味をしたあとに両面をしっかりと焼き、冷凍保存。食べるときには、そのまま焼いて食べるだけでもOKですが、チーズ焼き・ホイル焼きなどのアレンジも簡単にできました。結果、毎日の食事作りの時間を30分以上削減することができました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。