【業務スーパー】やっぱり神!マニア激推し大人気万能調味料の新作が買い

2020/09/15 12:25
11

業務スーパー 「塩葱醤(エンツォンジャン)」

 

業務スーパーで大人気の瓶入り万能調味料シリーズに完売を引き起こした「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」にそっくりな「塩葱醤(エンツォンジャン)」が登場! 早速、使ってみましたよ!

 

続きを読む

殿堂入り「姜葱醤」と新人「塩葱醤」は何が違う?

業務スーパー 「姜葱醤」「塩葱醤」

 

あまた業務スーパー関連企画の雑誌やテレビに取り上げられてきた「姜葱醤」。私も”たこ飯“を作る際、これがないと作れません!というくらい溺愛している調味料。あまりに使い勝手が良く、多くの媒体で紹介されたため、一時はどこの店舗でも売り切れ現象を起こしたレジェンド的商品。おかげでしばらくの間、たこ飯が作れず困ったものでした(笑)。

 

業務スーパー 「姜葱醤」「塩葱醤」

 

この「姜葱醤」(写真・右/218円)は、しょうがを塩、チキンエキスで味付けし、ねぎ油で風味づけした調味料。対する新人「塩葱醤」(写真・左/218円)は刻みねぎを塩レモンで味付け、ごま油を加えた調味料。こちらはフタを開けるとレモン、ごま油、ねぎのいい香りがします。

 

簡単にまとめると、
「姜葱醤」は、しょうが+ねぎ油
「塩葱醤」は、ねぎ+塩レモン+ごま油
どちらも料理をおいしくするモノしか使われていないので、とにかく使える! まさに甲乙つけがたく、どちらもチャーハン、焼きそばはもちろん、ギョーザや冷ややっこのたれや、肉や魚の下味付けとして使えちゃうんです。


なので私は香りとコクをプラスしたいときは「姜葱醤」、さわやかに食べたいときは「塩葱醤」という感じで使い分けをしています。

 

業務スーパー 「塩葱醤」

 

ちなみに見た目も似ており……同じ形の瓶、似たような名前、色が違うだけでデザインが同じラベルなので間違えそうですよね!

 

まさに兄弟的な「姜葱醤」と「塩葱醤」ですが、ただ1点だけ「姜葱醤」のほうがオイルが多いんですね。そのためバランス良く使わないと最後、オイルだけが残ってしまうので要注意です。

 

“秒”でできる!「塩葱醤」を使った簡単つまみ

業務スーパー きゅうりの塩葱醤ナムル

 

さて、ではここから「塩葱醤」のさわやかさを生かした簡単レシピを紹介していきます。まずは「きゅうりの塩葱醤ナムル」。

 

<材料・作り方>
① きゅうりは縞模様になるように皮をむき、たたく。
② 保存容器に①を入れ、「塩葱醤」を適量和え、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

 

たったこれだけででき上がり! 炊き立てのご飯にのせて食べてもおいしいですし、お父さんのビールのつまみにも最適です。

 

安い鶏肉もやわらかく!「塩葱醤」の漬け込みチキン

業務スーパー 「塩葱醤」の漬け込みチキン

 

そして「塩葱醤」で注目したいのが、塩レモンとオイルの力! 塩レモンにはお肉をやわらかくするチカラと“くさみ消し”の効果があると言われており、オイルは当然のことながら“保水力”があるので肉をしっとりさせてくれます。

 

業務スーパー 「塩葱醤」の漬け込みチキン

 

唐揚げ用などひと口大に切られた鶏もも肉を使います。チャック付きビニール袋に鶏もも肉、「塩葱醤」、しょうゆ、みりんを適当に入れてもみもみ……。ひと晩、冷蔵庫に入れておきます。翌日、薄~く油をひいたフライパンで焼くだけ。余計な調味も一切なしでおいしい「塩葱醤チキン」のでき上がり。

 

時間がたってもオイルの保水力は健在! お肉しっとり&やわらかなので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)