グッズ 生理

使い捨て出来る月経カップ!?噂の月経ディスクを買ってみた!【後編】

月経ディスク「Softdisc」

 

ナプキン、タンポンに替わる第三の生理用品として近年注目されている月経カップ。その月経カップの使い捨てできるタイプがあるという情報が!その名も「月経ディスク」。さっそく購入し、いろいろとチェックしてみたリポートの後編です!

 

続きを読む

月経ディスクってどう使うの?月経カップとの違いは?

前編で、月経ディスクは、使い捨てできる月経カップのようなものと紹介しました。でも、実際に手に取って、月経カップ(ここではエヴァカップのサイズ1スモール)と見比べると、違いが見えてきます。

 

もちろん、再利用が可能な月経カップと使い捨てできる月経ディスクでは、素材も違います。しかし、それ以外にも違いがあるのです。

 

まずは、カップの直径。月経カップの外径が約45㎜だったのに対し、月経ディスクの外径は約70㎜。明らかに月経ディスクの方が大きいです。「同じ膣の中に入れるものなのに、どうしてこうも大きさが違うの?」と疑問がわいてきます。

月経ディスク「Softdisc」

 

ちなみに、カップの深さはどうでしょう? パッと見は月経カップの方が深そうに見えますが、直径の違いによるもので、実際はどちらも深さは約50㎜でした。

月経ディスク「Softdisc」

 

月経カップと月経ディスクの直径の違いについては、説明書を読んでみると、その秘密がわかりました。下記は実際に添付されている説明書の写真です。

月経ディスク「Softdisc」

これを見ると、月経カップは膣の途中に装着するのに対し、月経ディスクはもっと奥、恥骨の裏にあるくぼみに引っ掛けるようにして、装着するようです。そのため、月経ディスクは、月経カップより外径が大きいのですね。

 

また、挿入方法についても異なるようです。

 

月経カップは、下記のように、カップを小さく折りたたみ(折りたたみ方はいくつか方法があります)、カップの上部の方から挿入し、挿入後、膣の中で自然とカップが広がるようになっています。月経ディスク「Softdisc」

 

一方、月経ディスクは、リング部分をつまんで細くし、リングのサイドから挿入します。そして、リングのサイドを恥骨の裏のくぼみにひっかけるようにすると、ちょうどリングが広がるようになっています。

月経ディスク「Softdisc」

 

 

月経ディスクは、月経カップよりもさらに奥に装着すると考えると、少しハードルが高そうに感じました(取り出すのも難しそう…)。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。