暮らし おむつ替え・おむつ交換

「クサッ」あのイヤな臭いを解消!おむつを臭わないようにする工夫【ラクに楽しく♪特集】

 

赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中!

 

こんにちは、助産師の榎本です。おむつの臭いは、やっぱり気になりますよね。特に月齢が進んで離乳食が始まってくると、うんちも臭くなってきます。さまざまな工夫をされている方も多いのではないでしょうか。


今回は、なるべく抵コストでおむつの臭い対策ができる方法をお話しします。

 

続きを読む

おむつの臭い予防に使えるアイテム

重曹

重曹は、弱アルカリ性で酸性の汚れを落としたり臭いを吸収してくれます。工業用・掃除用のものですと値段も安いのでおすすめです。直接ふりかけやすいように、穴の空いた調味料入れなどに入れて、使用済みおむつのそばに置いておくと使いやすいです。


湿気を吸いやすいので固まりやすいですが、崩して使っても効果に問題はありません。

 

その他の便利アイテム

・新聞紙:湿気や臭いを吸収してくれます
・ラップ(食品用ラップフィルム):臭いもれを予防します
・ペットシーツ:水分を吸収して臭いもれを防ぎます

 

おむつを外したあとの簡単ひと手間

【1】

うんちの場合、できるだけおむつに残さないように取り除きます。ティッシュ、市販のうんちへら、牛乳パックを小さく切ったもの、使い捨ての手袋を使うと良いでしょう。基本的なことのようですが、うんちが残っていると臭いも時間とともに強くなります。

 

【2】
おむつのうんちがついているところに、重曹を振りかけます。量はうんちの付着部分が粉で隠れるくらい多めにします。そうすることで、重曹が臭いの発生を抑えます。おむつ交換したばかりのおしっこの臭いにも重曹は消臭効果があります。

 

【3】

空気と触れ合うことで、雑菌の繁殖が進み臭いにつながっていくので、できるだけ小さくたたみます。ビニールを2重にする、新聞紙・ラップで巻くと、臭いはもれにくくなります。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。