暮らし 体験談 生理

ついでの検査結果に号泣!子ども好きの彼にも伝えなきゃ…【生理体験談】

子宮がん検診→まさかの手術!【生理体験談】

 

学生時代から重い生理痛に悩んでいたという女性。彼女は「生理痛の相談」のついでに受けた子宮頸がん検診で、あることが判明したというお話です。

 

 

続きを読む

ひどくなった生理痛で、産婦人科を受診

22歳のころの話です。 高校生くらいから生理痛が重くなった私は、だんだん不安になり、産婦人科に行きました。

 

受診後、医師からは「うーん、原因はまだわからないですね。生理以外の日には当帰芍薬散、生理中は芍薬甘草湯という漢方を飲んで様子をみましょう。漢方を飲んでも治らなければ、ピルの服用も考えた方がいいかもしれません」とのこと。

 

また、「子宮頸がんの検査も受けてないので、やっておきましょうか」と言われ、ついでに受けることにしました。

 

「ついで」の子宮頸がんの検査結果でわかったのは…

後日、子宮頚がんの検査結果が出たとのことで、再度、産婦人科へ。

 

結果は「軽度異形成」でした。

 

医師からは「生理痛がひどいのも、そのせいかもしれませんね。軽度異形成という状態は、現状では治療をする段階ではありません。でも、経過観察が必要です。これが進行してしまうと、手術をしたり、最悪子宮全摘になったりすることも考えられるので」との説明があり、私は不安でたまらなくなりました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。