「二度とごめんだ」その後再び救急要請することに!その思いもよらない理由とは…?#1

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話。息子の首が椅子にハマってしまい、救急要請したときに「もう一生かけたくないな」と思った119番。

その3カ月後に、再び電話することになってしまうなんて……! 

続きを読む

5歳で熱性けいれんになった話 #1

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第1話

 

苦しそうな呼吸が聞こえて振り返ると、そこには白目をむいて意識がないあーちゃんがっ……!

 

#8000に電話したほうがいい?!

それよりも、救急車を呼んだほうがいいの!?

 

初めての出来事に、頭がパニックに……!

 

果たして、あーちゃんの容態は……?

 

 ◇  ◇  ◇ 

 

かとさんの最新話はインスタグラムやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かと(@kato_usausako)がシェアした投稿 -


参照/関東労災病院 慌てず様子の観察を~熱性けいれん~

監修/助産師REIKO 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターかと

    幼稚園児の姉弟のママ、かとさん。Instagram(@kato_usausako)では、育児や実体験した怖い話などをマンガ化し、フォロワー10万人超と人気。ベビーカレンダーでは、実体験マンガやフォロワーさんの体験談マンガなどをご紹介しています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      うちの娘も4歳半くらいのときに初めて熱性けいれんを起こしました。このお母さんみたいに、もう4歳で大きいし、完全に油断していました。 突然白目むいて唇が紫になって、身体が硬直して手足をガクガクと動かす姿… もっと見る
      うちの娘も4歳半くらいのときに初めて熱性けいれんを起こしました。このお母さんみたいに、もう4歳で大きいし、完全に油断していました。
      突然白目むいて唇が紫になって、身体が硬直して手足をガクガクと動かす姿は忘れられません。恐怖でトラウマです。2年ほど経ちましたが今も熱を出すたびに怖いです。
      +29 -6

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP