え、こんな気遣いできちゃうの!?人生最高うれしかった日【生理体験談】

つらくて、心も体も弱っているときに、やさしく気遣ってもらえると、めちゃめちゃ心にしみますよね。ある女性は生理でつらかったときに、彼に何気なくしてもらったことがあるそう。「人生最高にうれしかったこと」と彼女が語る、彼の気遣いとは?

20代も後半に差し掛かったころ、私は生理周期は安定しているものの、冬場になると痛み止めが必要なくらいの生理痛と闘っていた私。そんなとき、夫がさらっとしてくれたあることが、私にはとても印象に残っています。

人生最高の嬉しい日【生理体験談】

人生最高うれしかった日【生理体験談】

何気なく話したことをちゃんと覚えていてくれて、何が必要かをネットで調べて準備してくれたことが、私はとてもうれしくて。でも、彼にとってはプレゼントとか、サプライズとかそんな大げさなことではなく、些細なことであり、ちょっとした差し入れくらいの気持ちだったそう。

 

私自身はそんな気遣いを無意識にはできません。だからこそ、何気ない気遣いのできる彼は本当に素敵だなと思いました。今ではその彼と結婚し、3人の子供に恵まれました。今でも日々いろいろな気遣いをしてくれる夫ですが、結婚前のこの出来事が、今まででいちばんうれしかったことといっても過言ではありません。

 

監修/助産師REIKO

-----

原案/マツ maaさん

作画/今井美保

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする


  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP