マンガ 体験談 マンガ

なぜそうなる!夫に「夜用ナプキンを買ってきて」と頼んで買ってきたのは

1

私は33歳で出産。夫も同じ年です。そんな私の産後入院中、産褥パッドが足りなくなり、夫に生理用ナプキンを買ってきてもらうように頼んだときのお話です。

夫に「生理用ナプキンを買ってきて」とお願い!

夫に「生理用ナプキンを買ってきて」とお願い!

三度目で、ようやくお目当てのものが買えましたー!

 

夫は、買い物中に、パッケージやパッケージ裏を見ることをあまりしないタイプ。わからないときは、知っていそうな店員さんに聞くというのも、こちらから言わないとしてくれません。そして「これかな?」という不確かな状態のまま、相談なく買ってきてしまうのです……。

 

生理用ナプキンのように、日頃、夫がまじまじと見ることもないものを伝えるのは難しいなと思いました。 でも、このときの経験が活かされ、その後、私のものだけは、買う前にビデオ通話や写真で相談してくれるようになってきました。日頃から、欲しいものを伝えるのは難しいということ、そして、わからなかったらビデオ通話や写真で相談してほしい、ということを伝え続けるは大事だなと思いました。

 

監修/助産師REIKO

-----

原案/片桐 彩子さん

作画/和田フミ江

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 買い物頼むと何でか勝手に変換して違うもの買ってくるんだよね。しかも確認もしない。 で、「こっちの方がいいと思った!」ってなぜかいい買い物したみたいな顔してんの。 はじめてのおつかいの子どもたちのほうが… もっと見る
    買い物頼むと何でか勝手に変換して違うもの買ってくるんだよね。しかも確認もしない。
    で、「こっちの方がいいと思った!」ってなぜかいい買い物したみたいな顔してんの。
    はじめてのおつかいの子どもたちのほうが上手に買い物できてる……。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。