記事サムネイル画像

「もしかしたら母は聞けなかったの?」短い同居生活。今ならわかる、あの日のこと #母と産後の私の話 5

母と産後の私の話episode5、最終話。Instagramで人気のにしみつ(@tumumama_ikuji)さん。2017年生まれの男の子、つむくんのママです。

つむくんを出産後、お母さんがお手伝いに来てくれたときのことを思い出していました。「お母さん、もしかしたらあのときは……」。 

episode5

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

母と産後の私の話5

 

あとから当時のことを思い返してみると、改めて気づくことってありますよね。

 

「もしかしたら、あのときお母さんは……」

 

ふとしたとき、産後にお母さんと過ごしたあの短い時間を思い出しては、「ありがとう」と「ごめんね」の気持ちを繰り返す。

 

きっと一生忘れることのない、産後のママとお母さんとの思い出をご紹介しました。

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターにしみつ

    2017年生まれの息子、つむちゃんの母親。笑ったり、泣いたり。苦しかったり、楽しかったり。日々の生活で感じたことを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →