マンガ 体験談 マンガ にしみつ

「お母さん、ごめんなさい」母が帰る日。伝えられない想いに涙腺崩壊…! #母と産後の私の話4

1
80

ベビーカレンダー編集部がおすすめの妊娠・出産・育児マンガをご紹介。今回は、Instagramでフォロワー1.8万人超えのにしみつ(@tumumama_ikuji)さん。2017年生まれの男の子、つむくんのママです。

 

つむくんを出産後、お母さんがお手伝いに来てくれたときのお話をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いよいよお母さんが帰ってしまう日。

 

思いがけずお金を渡され、戸惑うにしみつさんに「自分の為に使いなさいね」と言ってくれたお母さん……!!

 

にしみつさんのことを心から大事に思ってくれているお母さんのやさしさを感じ、「ごめんなさい」と「ありがとう」の気持ちが涙で溢れ出ます。

 

 

にしみつさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にしみつ(つむママ)(@tumumama_ikuji)がシェアした投稿 -

著者

イラストレーター にしみつ


2017年生まれの息子、つむちゃんの母親。笑ったり、泣いたり。苦しかったり、楽しかったり。日々の生活で感じたことを漫画にしています。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 私は里帰り出産で、産後も2ヶ月ほど実家で過ごしました。初めての出産、育児にイライラして母に当たってしまうこともありました。それでも力になろうとしてくれた母の姿を思いだし、読んでいてうるっときました。親… もっと見る
    私は里帰り出産で、産後も2ヶ月ほど実家で過ごしました。初めての出産、育児にイライラして母に当たってしまうこともありました。それでも力になろうとしてくれた母の姿を思いだし、読んでいてうるっときました。親のありがたさを感じますね。
    +10 -0

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。