暮らし 生理

え、「生理が重い」だけで受診するとは思わなかった! 隠れていた病…

0

「生理が重い」だけで受診すべきとは思わなかった!

 

生理症状の重さは人によってさまざま。でも、毎月やってくる生理が重いというのは、憂鬱なものですね。自分で「生理が重い」と自覚している人たちは、どんな症状があり、いつから重くなったのか。そして、受診はしているのか、など実態をまとめました。

 

※調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方
調査期間:2020年9月11日~2020年9月15日
調査件数:433件
(有効回答数)

 

続きを読む

「生理が重い」は、もはや多数派!

生理シェアの長所・短所

 

重いほうと答えた方は、半数近い45.1%。普通または軽いほうと答えた方より多く、なんと一番の多数派でした。現代女性は、「生理が重いこと」が、もう特別なことではなくなっているのでしょうか。

 

腹痛、腰痛、多めの経血が、重い人の生理症状トップ3

続いて、重いほうと答えた方に、どんな症状があるのか聞いてみました。

 

「生理が重い」だけで受診すべきとは思わなかった…

 

最も多かったのは、ひどい腹痛を抱えているという人の割合です。生理が重い人の、実に4人に3人には、生理中にひどい腹痛があります。

 

続いて、ひどい腰痛、経血量が多い、頭痛、貧血でフラフラするといった症状は、約半数の方にあるようです。ひどい生理症状は、ひとつあってもつらいのらいのに、複数を抱えている人が多いようですね……。

 

また、生理が重い人と感じている人に、いつごろから生理が重くなったのかを聞いてみました。

「生理が重い」だけで受診すべきとは思わなかった

 

一番多かったのは、中学生くらい(13~15才くらい)からという意見でした。重い生理の症状は、意外と早くから訪れているのですね。そして、重い生理症状になるのは、20才前後(19~22才くらい)までで75.7%で、23才以降に症状が出るという人は、少なくなるようです。

 

また注目すべきは、出産をきっかけに生理症状が重くなったという人! 「出産すると生理が軽くなる」という噂も聞きますが、約8%の人が産後から、重い生理症状になったようです。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。