マンガ いくたはな

夫と「したい」理由、何だっけ。私が欲しかったのはすごく単純なものでした #9

産後、夫との夜の夫婦生活に頭を悩ませ、葛藤した日々を綴るいくたはなさんの「いいから黙って抱いてくれ!」第九話。

 

産後、激しい尿漏れなど女性特有の症状に悩んでいたいくたさん。そんなとき、夫から夫婦生活を「しなくてもいい」と言われてしまい落ち込むも、「どうして夫としなきゃ!って思ってたんだっけ……」と“夫婦生活をする理由”に疑問がわいて……?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が彼から欲しかったもの。

 

それはただの「ハグ」であり、「安心感」だった。

 

(当時)3人の子どもたちのお世話に、うまくいかない仕事、溜まる家事……。

 

自分がいっぱいいっぱいになってしまったとき、「大丈夫だよ」とやさしく包んでくれる安心感。

 

私が求めていたのは、思っていたよりもシンプルだった。

 


 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター いくた はな

コミックエッセイ作家


3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『こじらせ処女の初彼氏/光文社』、『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは22万人超!(2021年1月時点)


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。