マンガ いくたはな

実はずっとレス。そしてわかった「黙って抱いてくれ」の意味 #最終話

26

産後、夫との夜の夫婦生活に頭を悩ませ、葛藤した日々を綴るいくたはなさんの「いいから黙って抱いてくれ!」最終話。

 

夫に夜のお誘いを断られ、コミュニケーション不足が発覚し、「(行為中)楽しくなさそう」と言われ……。傷つき、悩みながらも夫と向き合い、夫に求めているものは「ハグ」であり「安心感」であると気づいたいくたさん。その後、第四子となる女の子を妊娠、出産。気になる夫婦生活はというと……?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夫婦」といえど、もともと他人。

 

“察してくれ”が難しいことだって、言葉にしにくいことだってある。

 

だから、どうか、そのときは、言葉も物もいらないから、

 

いいから、黙って抱いてくれ。


著者

イラストレーター いくた はな

コミックエッセイ作家


3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは23万人超!(2021年6月時点)


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。