【大反響】助産師が実演!意外と知らないゲップの上手な出し方

2020/11/28 16:25
2
専門家が育児のお悩みや疑問にお答えするライブ配信が9月よりスタート。今回は第1回目の配信ライブから、視聴数&反響のが良かった「ゲップ」のじょうな出し方を紹介します。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
生活習慣

 

ベビーカレンダーでおなじみの助産師や管理栄養士がみなさんから寄せられた「あるあるお悩み」にライブでお答えするコーナーが9月よりスタート。大反響のあった「ゲップの出し方」を紹介します!

 

続きを読む

押さえておきたい!3種のゲップ出し方

初めての育児でドキドキするのがゲップの出し方というママたちは少なくありません。産院で方法は教えてもらったけどなかなかうまくできない。赤ちゃんの顔が見えずに不安。ゲップがなかなかでないけどどうしたらいいの?など不安は尽きません。ここではゲップの出し方の方法をいくつかご紹介するので、ママとお子さんがやりやすい方法がみつかるといいですね。

 

【肩に赤ちゃんの頭を乗せる方法】

  • ①赤ちゃんの後頭部から首、背中にかけてを支えて、もう片方の手はおしりを支えます。

②肩に赤ちゃんの頭をしっかり乗せます。このとき鼻がつぶれないように顔は横向きにしましょう。

ポイント;赤ちゃんの頬がしっかり肩に乗るようにすることで赤ちゃんの頭がぐらつかずに安定します。

③赤ちゃんの首を支えていた方の手で赤ちゃんの背中を下から上にさすってゲップを促しましょう。

 

【膝の上に座らせる方法】

  • ①自分の脚と脚を閉じたところに赤ちゃんのおしりがくるように座らせます。

②片方の手は沐浴で背中を洗うときに支えるように赤ちゃんの脇の下に親指以外の指を差し入れます。

③反対側の赤ちゃんの腕を自分の腕にかけると安定します。

ポイント;赤ちゃんの前方に重心がくるように体を傾けるとより安定します。

④この体勢で赤ちゃんの背中を下から上にさすってゲップを促しましょう。

ポイント;この方法は赤ちゃんの顔が見えるので初めての育児のときも安心です。

 

【縦抱きの方法】

  • ①赤ちゃんの後頭部から首、背中にかけてを支えて、もう片方の手はおしりを支えます。

②授乳後、授乳クッションの上に赤ちゃんを乗せたまま後ろに寄りかかったり、ソファなどに楽に座って赤ちゃんを自分の体に寄りかからせると安定します。

ポイント;ママが楽な体勢で大丈夫。

  • ③赤ちゃんの背中を下から上にさすってゲップを促しましょう。

 

まとめ

ある程度ゲップを促してあげても出ないときもありますし、聞こえないくらいの小さなゲップもあります。そのようなときは、顔を横向きにして寝かせてあげると万が一吐き戻しがあっても誤嚥する可能性が低いので安心です。また、吐き戻しが多いお子さんは少し縦抱きの方法で抱っこをして過ごすと吐き戻しもしにくくなるでしょう。しばらくふれあいタイムとして楽しんでみてくださいね。

みなさんの悩みや疑問にお答えする専門家相談ライブ配信も、大好評につき、第4回目の開催日が決定しました!!!

今回は、ライブ配信初の管理栄養士さんによる相談! なかなか聞くチャンスのない離乳食の悩みなどを相談できますよ。前回に引き続き、平日夜に開催しますので、おやすみ前のゆっくりした時間にご覧いただけます。


日時:12月4日(金)21時〜※開始時間は多少前後する可能性がございます。

テーマ:「授乳・離乳食について」

専門家相談コーナーでおなじみの助産師と管理栄養士が「おっぱい・ミルク・離乳食」のお悩みにズバッとお答えします!ベビーカレンダー 公式YouTubeからもご参加いただけます。

監修者・著者

助産師 高杉絵理


大分県の大学にて看護師・助産師・保健師の資格を取得後、総合周産期母子医療センターにて産科やNICUに勤務。結婚を機に上京してからは、もっと育児が楽しくなるようにママや赤ちゃんにいつも身近に寄りそっていたいとの思いより、地域での助産師活動を開始する。 現在は、世田谷区の行政や病院で働きながら、開業助産師として地域での講座やイベントを開催し子育て支援活動を幅広く行っている。また、ベビーカレンダーにおいても、妊娠・出産・育児を楽しめるように、ママたちが読みやすく分かりやすい記事を心がけ執筆中。



この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。