高杉絵理の記事

助産師

高杉絵理

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

大分県の大学にて看護師・助産師・保健師の資格を取得後、総合周産期母子医療センターにて産科やNICUに勤務。結婚を機に上京してからは、もっと育児が楽しくなるようにママや赤ちゃんにいつも身近に寄りそっていたいとの思いより、地域での助産師活動を開始する。 現在は、世田谷区の行政や病院で働きながら、開業助産師として地域での講座やイベントを開催し子育て支援活動を幅広く行っている。また、ベビーカレンダーにおいても、妊娠・出産・育児を楽しめるように、ママたちが読みやすく分かりやすい記事を心がけ執筆中。

記事(36)
「出ちゃったらどうしよう」出産時に便が出るって本当?事前に浣腸をする?しない?【助産師が解説】
お産のときに「陣痛の痛みに耐えられるかな」「赤ちゃんに会えるまでどのくらい時間かかるのかな」などと心配になるママたちは多いでしょう。それと同じように「お産のときにうんちが出ちゃったらどうしよう。立ち会い出産なのに夫に見られたら恥ずかしい」などお産のときのうんちに対する心配があるママも少なくないでしょう。そんなお産のときのうんちのことや浣腸のことなど、ママたちが気になっていることをお話しします。
「なんで泣くの?」 急にパパに人見知りするように…その理由に「なるほど!」
赤ちゃんの人見知りに悩むママは多いのではないでしょうか。おばあちゃんにも大泣きされて気まずい思いをしたり、前はパパに抱っこを頼むことができたのに大泣きされてママがヘトヘトになってしまったり。今回は、助産師の高杉さんに赤ちゃんに人見知りが起こる理由と対応方法を教えていただきました。
生まれてすぐからのケアで将来がラクに!?赤ちゃんのスキンケアのポイントを解説
「生まれたばかりの赤ちゃんにスキンケアはしたほうがいいのかしら?」と悩むママもいるのではないでしょうか。実は、赤ちゃん時代のスキンケアが将来の肌トラブルを防いだり、アレルギーを予防したりと、いろいろなメリットがあると言われているそうです。そこで今回は、助産師の高杉さんに、赤ちゃんのお肌の特徴やスキンケアのポイントなどを教えていただきました。
コロナ禍での新しい妊娠・出産・育児のカタチー今、助産師が伝えたいこと
コロナ禍で不安を抱える妊婦さんが増えています。そんな妊婦さんに向けて、ベビーカレンダーの専門家相談などで日々多くの妊婦さんの相談に乗っている助産師の高杉絵理さんに今知っておいてほしいことをお話していただきました。不安なことも多いですが、ポジティブに変わったこともあるそうです。
「夜泣きをラクに乗り切る秘訣」を助産師が伝授!【ラクに楽しく♪特集】
赤ちゃんの夜泣きに悩むママは少なくないのではないでしょうか。今回は、ご自身も赤ちゃんの育児真っただ中の助産師の高杉さんに、夜泣きをラクに乗り切るコツを教えていただきました。夜泣きは永遠に続くものではないですが、少しでもラクに過ごせたら良いですよね。
ママ助産師絶賛!赤ちゃん連れのドライブの3大お悩みは編集部が見つけたチャイルドシートで即解決
赤ちゃん連れのドライブに関するママの悩みである「①チャイルドシートの安全性」「②赤ちゃんへの日差し・エアコンの風」「③赤ちゃんが暑そう・気になるムレ」について、ママ助産師がお答えします。編集部が見つけた、ママ助産師のアドバイスにぴったりで新生児から4歳まで長く使える、おしゃれでコスパの良い回転式チャイルドシートも紹介します。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶