暮らし 生活雑貨 工夫 住まい 収納 断捨離

超快適! タンスからスチールラックにしたらラクすぎた

4

スチールラックの衣類収納の画像

 

7歳、6歳、2歳の3児のママであるNagomy(@nagomy39)さんは、手取り年収400万円台でも、年180万円の貯金をしています。今回は、そんな節約系整理収納アドバイザーNagomyさんの衣類収納を紹介します!

 

続きを読む

洋服を掛ける収納にすれば畳まなくて済む!

Nagomyさんは、タンスの引き出しが壊れかけたことと、年子のワンオペ育児に疲弊していたことから、家事の手間を少しでも減らせないかと考えていました。

 

「洋服をかける収納にすればたたまなくて済む」ということに気づき、まずは、何も買わずに家のクローゼットでどうにかできないかと試行錯誤したそうです。でも、さすがに家族全員分を収納できるほどのスペースはなく断念。そこで、スチールラックでファミリークローゼットを作ることにしました。
 

スチールラックでファミリークローゼットを作るメリット

スチールラック収納の画像 

1.たたむ手間を時短できる

洗濯物が乾いたらそのままクローゼットにかけるだけでいいからとってもラク! ハンガーから外し、たたみ、それぞれのタンスにしまい、外した後のハンガーをしまうという作業が一瞬で終わります。

 

2.リビングに洗濯物の山ができない

Nagomyさんも以前は、リビングに取り込んだ洗濯物を山のように積み上げてしばらく放置…なんてことがあったそうです。でも、スチールラック収納にしてからは一切なし。いつでもきれいなリビングを保つのにも一役買ってくれています。
 

3.好きな高さに調整できる

高さ約200cmのスチールラックを2台並べ、それぞれ上下に分けて使用しています。上段にNagomyさんと夫、下段に子どもたち2人の洋服や幼稚園の制服を収納しているそうです。

 

今はまだ子どもたちの洋服サイズも小さいので、上段のスペースを大きくしていますが、子どもが成長したら身長に合わせて、調整するつもりだそう。身長や持ち物の量に合わせて高さを変えられるところも、スチールラックのメリットなんですね。
 

4.引っ越しがあってもラク

タンスと違ってスチールラックなら、引っ越すときにも持ち運びがラク。万が一搬入できなかったとしても、ばらせば棒になるので問題ありません。この先、引越しの予定がある人や転勤が多い人などにはおすすめです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。