ママネタ 育児 妊娠 育児の悩み 体験談 育児あるある 里帰り出産 コミュニケーション 新生活

後悔!産後すぐ夫に戦力になってもらうため、やっておけばよかったこと

1

新生児

 

現在2歳の娘を育てています。里帰り出産で娘を産みましたが、私が実家にいる間、夫は忙しい仕事の合間をぬって私と娘に会いに来ていました。それはありがたかったのですが、新生児育児でヘトヘトの私から見ると、夫は育児への本気度が足りないように感じてしまいました。このことから、産前にもっと夫と育児について学んでおけばよかったと後悔しています。

 

続きを読む

父親になった実感がわかない夫

里帰りしている私と娘に会いに来た夫に、ある日「全然父親になった実感がわかないんだけど、どうしたらいい?」と聞かれました。正直、育児に疲れ切っていた私は「知るかっ」と思いましたが、たしかに週に1・2回、数時間程度だけ新生児の娘に会う生活では、父親の実感がわかないのも理解できます。

 

このとき、毎日ヘトヘトの状態で新生児のお世話をしている私と、父親の実感すら持っていない夫との温度差に悲しくなってしまいました。そして夫が帰ってから「どうすれば夫はもっといいスタートがきれたのか?」と考えました。

 

両親学級に行っておけばよかった

私の住んでいる地域では、市が主催する両親学級がありました。また妊娠中に通っていた産院でも両親学級がおこなわれていました。これらに参加するタイミングはあったのですが、自分たちのおでかけなどを優先してしまって、結局両親学級には一度も参加せずに終わってしまったのです。

 

こうした場所に参加して少しでも育児の知識を持っていれば、短時間でももっと育児に参加でき、産後の夫の本気度も少しは違っていたかもしれません。

2人で育児の勉強をしておけばよかった

両親学級に行かなかったとしても、妊娠中に2人で乳児のお世話を勉強することはできたはずでした。2人で育児の本を読むことや、動画で乳児のお世話の仕方を見て勉強することも可能だったと思います。

 

けれども、夫と乳児のお世話について勉強したことは一度もありませんでした。私自身も出産にばかり目が向いてしまって、「夫が乳児のお世話をできるようにしなければ」なんて思ってもみませんでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • わたしの友人これで離婚しました☆ 妊娠9ヶ月から里帰り。産後すぐにすれ違い。 産後の育児について、産前の会話は 「力を合わせて頑張ろうね」程度で 具体的な話は全くしなかったそう。 出産準備もほとんどが… もっと見る
    わたしの友人これで離婚しました☆
    妊娠9ヶ月から里帰り。産後すぐにすれ違い。
    産後の育児について、産前の会話は
    「力を合わせて頑張ろうね」程度で
    具体的な話は全くしなかったそう。
    出産準備もほとんどが実家の親と。
    結局、出産後に1度も実家から戻ることなく、
    半年で離婚してしまいました。

    里帰りまではラブラブでしたが、
    何がいけなかったんでしょうね☆

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。