娘が頻繁に行為する姿にショック…1歳で始まった下を触る行動への対応とその後

2021/02/18 22:15
4

娘が頻繁に行為する姿にショック…

 

私には7歳と3歳の娘がいます。次女が1歳を過ぎたころからずっと気になっている行動があります。それは、手をおまたにあてて体をピーンとさせるような行為で、気になって調べてみるとそれは自慰行為。今回はその行動についてと、私がどのように対応したのかをお話しします。

 

続きを読む

何をしているの?

次女が1歳を過ぎたころのことです。娘が眠くて寝転んでるいるときに、手をおまたにあて硬直していることに気がつきました。足をピーンと突っ張り、体中に力が入っているのです。そして、よく見ると顔を真っ赤にして汗ばんでいます。

 

その姿に、もしかしてどこか痛いの? もしかしてけいれん?と慌てました。急いで熱を測ってみましたが平熱。その日、ずっと様子を見ていましたが、体調が悪い様子はありませんでした。

 

びっくり&ショック

何が原因だろうとネットで調べてみたところ、自慰行為かもしれないという結論に達しました。こんなに小さいのに!とおどろきましたが、ネットの情報によると幼児の自慰行為は珍しいことではないそう。

 

生後6カ月以降いつでも始まり、親が気がつくのは1歳を過ぎてからという場合が多いようです。性的な意味はないと書かれていましたが、次女が夢中になり、頻繁に自慰行為をする姿に少なからずショックを受けました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ママネタに関するキーワード

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)