マンガ 体験談 マンガ アベナオミ

「俺に不満が…」妻の言動に夫が傷ついていた…【生理がしんどすぎ#2】

1

3児の母であるイラストレーターのアベナオミさんは、生理症状がひどすぎて、「元気でいられるのは1カ月に1週間だけ」という状態だったそう。お産以外での初・産婦人科受診から、ミレーナを使い始めるまでの体験をマンガでご紹介します。

 

 

イラストレーターのアベナオミです。もともと生理症状が重めだった私は、第3子の出産後から、さらに症状がひどくなり……。そんな私が初めて婦人科を受診し、結果的にミレーナを入れることになった体験をマンガにしました。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談です。すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

生理がしんど過ぎて婦人科に行ってミレーナを使いはじめた話#2

 

陰ながら怒りっぽくなる妻のことを心配し、そしてひそかにとても傷ついていた夫……。だから「婦人科に行ってみようかな」という妻の言葉にほっとしていたのですね。つらい生理症状で悩んでいるのは当人の女性だけでなく、周りにいる人たちも少なからずつらい思いをしているのかもしれません。

 

次回、夫が一歩を踏み出します!

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター アベナオミ


宮城県生まれ、宮城県在住のイラストレーター。絵日記を描いたり、イラストを描いたり、コミックエッセイを描いたり……。まじめな経理マンの夫と、長男豆キチ、二男アンチョビ、長女モナカちゃんと暮らしています。著書に「マンガでわかる! マイホーム入門ガイド」(マイナビ出版)、「子どもを叱りつける親は失格ですか?」(KADOKAWA)、「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40~東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」」(学研プラス)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 「女性ホルモンに支配されている言動を全て真に受けていた」 え?つまり本気で言ったわけじゃないから、そんなに傷付くなんておかしいってこと? これはあんまりにも旦那さんがかわいそう。 「ごめんね今体調的に… もっと見る
    「女性ホルモンに支配されている言動を全て真に受けていた」
    え?つまり本気で言ったわけじゃないから、そんなに傷付くなんておかしいってこと?
    これはあんまりにも旦那さんがかわいそう。
    「ごめんね今体調的にイライラしちゃうの」とかの一言でも言った?
    男が冗談で言ったのにって言えば大問題として騒ぐくせに、これはあまりにも酷い。。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。