エンタメ 絵本

寒い時期にお部屋で読みたい♡ 保育園で人気の2月におすすめの絵本

2月におすすめの絵本

 

こんにちは、保育士の中田馨です。まだまだ寒い日が続きますね。保育所では室内にいる時間が長くなる冬の時期、子どもたちに絵本を読む時間も増えてきます。絵本はいろいろあるけれど、この時期だからこそ読んでみたい絵本も。今回は、私がおすすめするこの時期にちなんだ絵本を紹介します。

 

続きを読む

『ちいちゃくたって おっきな愛』小峰書店

『ちいちゃくたって おっきな愛』小峰書店

 

ジーン・ウイリスさん作、ジャン・ファーンリーさん絵のしかけ絵本です。

 

この絵本、私の姉が息子の誕生日にプレゼントしてくれたもの。1回読んで心がほっこりして気に入ったので、何度も何度も息子と読みました。愛がたっぷりのかわいい絵本なので、バレンタインデーやホワイトデーのある2・3月にもおすすめです。

 

ねずみのちびちびくんには大好きな子がいます。
「だけどそのこは うえのほう。ずっとずっと うえのほう。ちびちびくんは ちっちゃいけど キスしたいから がんばった」
ちびちびくんは指ぬきやマッチ箱、すいかなどに乗って、大好きな子に届くようにめちゃくちゃ頑張ります。頑張るんだけど、失敗してしまいます。でも、そんなちびちびくんをみて、大好きな子が動き始めます!

 

最後は本当にほっこりしますよ。絵本を読み終えたら、子どもとキスしたくなる絵本なので、私は毎回子どもとキスしていました。

 

『ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね!』ポプラ社

『ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね!』ポプラ社

 

宮西達也さんの絵本です。宮西さんはユーモアたっぷりなので、私の大好きな作家さんのひとりです。

 

「あかい ぼうしの ペンちゃん きいろい ぼうしの ギンちゃん」二人は仲よしでいつでも二人で遊んでいます。

 

そんな二人が「つりに いかない?」と釣りに出かけます。「おおきいのを つりたいね」と言って釣りを始めた二人。そうすると早速、ペンちゃんの釣り竿に魚がかかります。でも、魚は逃げてしまいます。「あーあ おおきな サカナだったのにな」と言うペンちゃんにギンちゃんは「ちがうよ! ちっちゃな サカナだったよ」と言い「なに いってるのさ、ギンちゃん。あの サカナは おなかが おおきかったんだよ」なんて、負けず嫌いなやり取りをお互いが何度も繰り返して、お話は進んでいきます。

 

最後には二人とも「うそつき!」とケンカに発展し、ペンちゃんが怒って帰ろうとしたときに、ギンちゃんの釣り竿に再びサカナが。最後にとんでもないサカナが!

 

この本を読むときに、私が大切にしていることは、繰り返しの言葉のやり取りの楽しさを、テンポよく話すことで表現すること。そして、最後のシーンのビックリ仰天の表現です。子どもがビックリするので、読み手もビックリして楽しく読めるといいなと思います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。