「失敗したチョコの行方は…?」バレンタインの手作りチョコあるある

2021/02/14 10:25
25
ユウコトリトリさんの連載第16話。いよいよバレンタイン。ユウコトリトリさん宅でのチョコ作りのお話です。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
マンガ
ユウコトリトリ

こんにちは、ユウコトリトリです。保育園児から中学生まで、3人の子どもを子育て中です。

 

さて本日はバレンタインデーですね。

 

毎年、わが家の長女も「友チョコ」と称して、せっせとチョコを作っています。


今回は、そんなわが家のチョコ作りの現場からお送りします。

 

バレンタインの手作りチョコあるある

 

バレンタインの手作りチョコあるある

 

バレンタインの手作りチョコあるある

 

バレンタインの手作りチョコあるある

 

バレンタインの手作りチョコあるある

 

自分が子どものころ、母がケーキを作ってくれたときは、ボウルやミキサーに残った生クリームを舐めるのが好きでした。(お行儀悪くてすみません)。そして、わが家の子どもたちにも、その本能が受け継がれているようです。

 

さて、お子さんのチョコ作りを手伝って、本日は寝不足のかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

全国のお母さん、お疲れさまです。

 

素敵なバレンタインデーをお過ごしください!

 

著者

イラストレーター ユウコトリトリ


2007年、2011年、2015年生まれの騒がしい三姉弟を子育て中のワーママ。Instagram(@yuko_toritori)にて、育児あるあるや日常の小ネタをカエル漫画でゆるっと更新中!



この記事にいいね!しよう

いいね!
25

現在ログインしていません。

  • 夫宛のクッキーは、夫の手に渡る前にほとんど無くなりました。
    最後に残った2個。「ちょーだい♡」と娘が可愛く言えたので、1個は娘のお腹に収まりました。
    本人は1個だけ食べました。

    2021/02/18 00:04
  • 同じです!
    泡立て器に残ったチョコとか絶対舐めるw

    2021/02/14 12:37

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。