子どもの性別、夫婦で意見割れ!旦那氏は「絶対女の子がいい!」と主張

2021/04/06 15:25
2
「妊婦レベル1 まっふの冒険記」92話は、子どもの性別についての夫婦で話したときのお話です。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
まっふ

 

妊娠13週あたりの話になります。

まっふ 92話

 

まだ性別がわかっていない時期ですが、わが家でもこういう会話がありました。

 

私は男の子がいいな。旦那氏は女の子がいいな。と割れてしまいました!

 

きょうだいができるなら男女がいいなというのは二人とも同じなのですが、私自身が兄妹のきょうだいだったのでやっぱり一人目は兄になる男の子がいいなと。

 

旦那氏は子どもができるなら、女の子がイイ!と最初から言っておりましたw
 

きっとすごくかわいがるんだろうな……w

 

性別がわかると出産後の準備も進むし良いなとは思うのですが、わかるのは早くて妊娠12~13週ごろ、より確実にわかるのは妊娠16週以降らしいですね。


わからない人は産まれるまでわからない人もいるとか……。

 

産まれるまで性別は知らないままでいたい人もいるみたいですが、私は早く知りたすぎて次の健診がすごくソワソワでしたw

 

 

【第93話につづく】

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター まっふ

漫画家


令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。



この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。