「何この感じすごくこしょばい!」妊娠15週くらいに感じた初めての感覚

カテゴリー│マンガ  体験談  まっふ 
2021/04/13 15:25
9

 

妊娠15週あたりの話になります。

 

まっふ 93話

 

結局これが本当に胎動(※1)だったのかはわからないのですが、わりと早めから感じることができ始めました!

 

空気の泡がしゅわしゅわじんじんするような、妊娠前には感じたことがない感覚で、ジッとしておなかに集中してないとわからないくらいの違和感程度。


徐々にポコポコにハッキリと気づくことも増えてきて、「あ、やっぱりこれが胎動だったんだな」と思いました。

 

胎動って、最終的には「動いた! 」とか「蹴った! 」とかそういうレベルだけど、最初はこんなやさしい感じなんだなぁと。

 

でもちょっとこそばゆかったですw

 

どうでもいいですが、「こしょばい」って調べたら一応、西日本の方言なんですね……。標準語だと「くすぐったい」!

 

(※1)胎動を感じ始める時期には個人差があります。

 

【第94話につづく】

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター まっふ

漫画家


令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)