暮らし 体験談 生理

貧血で倒れてしまったのは「生理中の彼女」…じゃなくてその彼氏!?

1

倒れてしまったのは「生理中の彼女」…じゃなくてその彼氏!?

 

私は、立ち上がるとき、起き上がるとき、走ったあとなど体勢や動きが変わるときは貧血を起こしがちなので、生理中はあまり急に動かないようにしています。そのため、私と同じような症状を起こす女性のつらさは理解できるつもりですが……。時には思いがけないことも起こるものです。

 

続きを読む

激混みの店内で長い長い待ち時間

私はあるサービスショップで働いていました。土日や祝日は混みあうのですが、その日は連休初日ということもあり、ひときわごった返していました。

 

予想待ち時間は70分。そんななか、20代くらいのカップルが店を訪れたのです。整理券をお渡しして待っていただくのですが、1時間を超える待ち時間だったので、「外出していただいても大丈夫ですよ」と案内しました。

 

今思えば、彼女が生理でつらかったのでしょうか、2人は店内の椅子に座って待つことにしたようでした。

 

そして事件は起きてしまった…

結局2人をお呼びできたのは90分後。

 

「大変お待たせいたしました!」

 

と声をかけると、彼女が立ち上がりました。すると、

 

「あっ……」

 

と、私にしか聞こえないくらい小さく声をあげたのです。よく見ると床にぽたっと血が垂れています。すばやく彼女の後ろへ回ってみるとパンツのお尻部分に赤く広がるシミが。

 

幸いどなたも気が付かれていないようなので、動揺の様子がうかがえる彼女をそっと誘導して……と考えていると、背後から「大丈夫ですかッ!?」という大きな声が聞こえました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。