「僕は弱い…最低だ」夫が忽然と姿を消した「失踪の真相」が明らかに! #夫が消えました 7

2021/03/08 19:25
69
「夫が消えました」第7話。夫が語った「失踪の真相」が明らかに。体験談マンガが人気のちなきちさんが、フォロワーさんの実体験を元にマンガ化!短期連載にてご紹介します。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
ちなきち

Instagramに投稿している体験談マンガが人気のちなきちさん。フォロワーさんの実体験マンガ「夫が消えました」第7話。

 

ある日、娘と帰宅すると、夫がいなくなっていました。

 

仕事で義父にプレッシャーをかけられ、新しい上司とは馬が合わず苦労をしていたことを、夫が失踪してから初めて知りました。

 

夫が行きそうな場所を探し続け、自宅に戻ると、そこにはうなだれる夫の姿が……!

夫が語った「失踪の真相」が明らかに。

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

夫が消えました 7

 

「情けない夫でごめんね……」

 

布団をかぶり、消え入りそうな声で謝る夫。

 

実は、会社の収支が落ち込んで、同期は何人も辞めさせられ、給料が減って、必死に一人で工面していたこと。

 

上司に目を付けられ、毎日パワハラ三昧だったこと。

 

それでも、家族を養うために「もっと頑張らなくちゃ」「強くならなきゃ」と思っていたこと……そして、失踪した経緯を涙ながらに語ってくれました。

 

「僕は本当に弱い……最低だ。明日からまた頑張るから……!」

 

「頑張らなくていいよ。弱くてもいいから、一緒に生きよう」

 

肩を震わせ泣く夫を抱き寄せ、二人で涙しました。

 

このあと、娘と再会。反応は……?

 


 

著者

イラストレーター ちなきち


都内在住の会社員。「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。



この記事にいいね!しよう

いいね!
69

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。