マンガ 体験談 マンガ ちなきち

「ごめんね…」失踪した夫と再会した娘。胸が苦しくなる反応は…?! #夫が消えました 8

17

Instagramに投稿している体験談マンガが人気のちなきちさん。フォロワーさんの実体験マンガ「夫が消えました」第8話。

 

ある日、突然失踪した夫が見つかった。

 

実は、会社の収支が落ち込んで、同期は何人も辞めさせられ、給料は減り、必死に一人で工面していたこと。上司に目を付けられ、毎日パワハラ三昧だったこと。

 

それでも、家族を養うために我慢し続けていたことを知り、夫が一人で苦しんでいたことに気付いた妻。

 

「頑張らなくていいよ。弱くてもいいから、一緒に生きよう」

 

その後、娘を預けていた義実家へ迎えに行きました。娘の反応は……?

 

夫が消えました 8

 

夫が消えました 8

 

夫が消えました 8

 

夫が消えました 8

 

夫が消えました 8

 

夫が消えました 8

 

夫が消えました 8

 

これまで大人しかった娘が、パパを見たとたん、ボロボロと涙をこぼして大泣き。

 

こんなに小さい胸で「パパがこのまま帰ってこなかったら……」そんな不安を抱えていたと思うと、胸がぎゅっとなる……。

 

次回、最終回。

 

この家族の“これからの選択”は―――?

 


 

著者

イラストレーター ちなきち


都内在住の会社員。「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。