マンガ 体験談 マンガ ツムママ 物がなくなる家

「犯人はお義母さんだったんだ…」直接聞こうとしたとき義母が驚きの行動に! #物が無くなる家 11

66
「物が無くなる家」第11話。夫と義母が話している机には、私がずっと探していた鞄が。やっぱり犯人はお義母さんだったんだ……。フォロワーさんの体験談をツムママさんがマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

連載 物がなくなる家

Instagramでフォロワー7.5万人超えのツムママ(@tumutumuo)さん。2歳の男の子のママです。フォロワーさんの体験談をツムママさんがマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。


義母が私の物を勝手に盗み、使っているかもしれない。夫が義母に聞いてくれることになりましたが、「家族なんだからケチくさいこと言わないでよ~笑」と義母の声が聞こえてしまった……。

 

ドン引き発言ばかりの義母に、押されっぱなしの夫ではラチがあかない……!

 

「私も参加させてもらっていいですか?」ついに直接対決することに!

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

#物が無くなる家 11

 

机の上には、私がずっと探していた鞄が。

 

やっぱりお義母さんが犯人だったんだ……。

 

夫は頼りにできない……ここは私がガツンと言うしかない!

 

「あの……、お義母さんっ」と呼びかけたそのとき、

 

「朝ごはん作ろっと」と義母は予想外の反応!

 

大事な話をしようとしているときに、なぜ……?! 怖い……。

 

次回、ついに夫が動く!

 

 

連載 物がなくなる家

前の話を読む 10話

「ケチくさいこと言わないで」勝手に盗んだ義母の言葉が聞こえた。もう限界! #物が無くなる家 10

次の話を読む 12話

話しかけても包丁で切り続ける義母…その猟奇的な様子に「怖すぎる…」 #物が無くなる家 12

最初から読む 1話

え、同居!結婚2年目、思いもよらぬ事態に発展! #物が無くなる家 1

著者

イラストレーター ツムママ


息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で漫画を投稿しています。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。