「妊娠はダメかもしれないね」赤ちゃんが助かる可能性が低いと宣告されて #流産のはなし 6

「流産のはなし」6話。2度目の受診で心拍が聞こえ、安心したまきこんぶさん。しかし、健診で赤ちゃんが小さいと医師に言われ、翌週再受診したところ……。

「まだ少し小さいから」と医師に言われ、翌週また受診したところ、まさか……赤ちゃんの心臓が動いていない?!

 

続きを読む

「流産のはなし」6話

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

#流産のはなし 6

 

「今回の妊娠はダメかもしれないね」と医師に言われてしまった、まきこんぶさん。

 

赤ちゃんの心臓は動いてはいたものの、心拍がすごく遅く、ここから心拍がもとに戻る可能性は非常に低いとのこと。

 

頭が真っ白になったまま、病院をあとにしました。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまきこんぶ

    心に余裕のないヒステリックなワーママ。牛乳多めのカフェオレと焼き立てパンがあればだいたい機嫌が直る。 何気ない日常をテンション高めで漫画にしてブログやInstagramにUPしている。 ナルシストで家庭的な夫・『オタッキー』と内弁慶外地蔵な娘・『こはさん』、食欲が9割の息子・『あん太くん』との4人暮らし

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP