マンガ 体験談 マンガ んぎまむ んぎぃちゃんカレンダー

術後ってこんなに目が離せないの!?わが子の行動にいちいちハラハラ…

9

連載 んぎぃちゃんカレンダー

んぎぃちゃんが1歳4カ月のころ、デルモイドシスト(※1)の手術を受けるため、入院したときのお話です。

部屋のベッドであざらしのぬいぐるみと再会すると、少し安心した様子のんぎぃちゃん。持ってきたおままごとセットで、ゆるゆると遊びだしました。

 

続きを読む

病室に戻り、やっと少し落ち着いたと思ったら……!?

んぎまむ200_1

 

んぎまむ200_2

 

んぎまむ200_3

 

んぎまむ200_4

 

左手の固定具と目のガーゼが気になるようで、触ってしまうのを阻止するのが大変。
 

固定具からは点滴のチューブが少し出ているので、簡単に触れてしまうのです。
 

より一層、目が離せません!!

 

(※1)別名、類皮嚢胞(るいひのうほう)。良性の腫瘍で様々な部位にできます。皮膚、汗腺、脂腺、毛などを含む腫瘍で円形、楕円形、のう胞様、円盤型等の形を呈します。治療は外科的に摘除することで、MRI検査などで診断されますが、最終的には摘出した組織の病理検査が必要です。

 


監修/助産師REIKO

連載 んぎぃちゃんカレンダー

前の話を読む 199話

手術後は抱っこで移動!「腕がちぎれる…」行きも帰りも地獄絵図な結末

次の話を読む 201話

入院生活もいよいよ終盤!点滴を付けたままの移動に神経をすり減らすママ

最初から読む 1話

妊娠初期「いつ来る?」超ドキドキして待ってたのに…!#1

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。  


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。