「覚えててくれたの?」心臓が止まった赤ちゃん。長女は何度もおなかに声をかけて… #流産のはなし 11

「流産のはなし」11話。待望の第二子を妊娠したものの、心拍が止まってしまい、年明けすぐに手術をすることになった、まきこんぶさん。

帰宅すると、上の子が保育園から帰ってくるなり、おなかをなでて「なっちゃーん」と呼んでくれて……

 

続きを読む

 「流産のはなし」11話

 

 

#流産のはなし 7

 

#流産のはなし11

 

#流産のはなし11

 

#流産のはなし11

 

#流産のはなし11

 

#流産のはなし 11

 

#流産のはなし 11

 

#流産のはなし 11

 

#流産のはなし11

 

#流産のはなし 11

 

#流産のはなし11

 

#流産のはなし 11

 

#流産のはなし 11

 

 

#流産のはなし 11

 

 

#流産のはなし 11

 

 

#流産のはなし 11

 

 

#流産のはなし 11

 

#流産のはなし 11

#流産のはなし 11

 

上の子が保育園から帰ってくるなり、おなかをなでて「なっちゃーん」と呼ぶ。

 

もう心臓が止まってしまったおなかの赤ちゃん。

でも、覚えていてくれてありがとう……涙がこぼれます。

 

ただ、流産を待つこの時間。

 

心の支えになったのは、流産に関する具体的な経緯が書かれた体験談。

読み漁ることで少し冷静になれたものの、これから訪れるかもしれない痛みや恐怖に押しつぶされそうになっていました。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまきこんぶ

    心に余裕のないヒステリックなワーママ。牛乳多めのカフェオレと焼き立てパンがあればだいたい機嫌が直る。何気ない日常をテンション高めで漫画にしてブログやInstagramにUPしている。ナルシストで家庭的な夫「オタッキー」と内弁慶外地蔵な娘「こはさん」、食欲が9割の息子「あん太くん」との4人暮らし。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      さぞかし辛かったでしょう。私は3度流産しました。最初は安定期に入ったのに突然、赤ちゃんの心臓が止まってしまいました。2回目は切迫流産で、その時に生まれてきても心臓病だと言われて結局は切迫流産でした。原… もっと見る
      さぞかし辛かったでしょう。私は3度流産しました。最初は安定期に入ったのに突然、赤ちゃんの心臓が止まってしまいました。2回目は切迫流産で、その時に生まれてきても心臓病だと言われて結局は切迫流産でした。原因は旦那との血液の相性が悪いからだと分かりました。生まれて来ても心臓病か障害を持った子供になると。治療を勧められましたが、自然に任せたいと旦那と話し神に任せましたが3度目も流れてしまいました。気が触れるくらい泣きました。立ち直るのに10年以上要しました。他人の赤ちゃんの泣き声を聞くと耳鳴りと目眩がするようになり、心まで病んでしまいました。甥っ子でさえ可愛く思えず心が完全に病んでましたね。今では素直に他人の赤ちゃんも、可愛く思えるようになりましたが、立ち直るのに随分と長い時間がかかります。
      我が家は子供には恵まれませんでしたが、貴女は若い!焦らず、旦那さまとも仲良くしていけば大丈夫ですよ🙆‍♀️!
      +95 -14

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP