「どんどん物が増える…」目からウロコ!片づけ下手な私が整理収納のプロに依頼してみた結果!?

わが家には小学生と園児がいます。長い間、物が増える一方のわが家に悩んでいました。家庭のなかのことは家族で解決したい気持ちがあったので、自己流で奮闘していましたが、あるときその気持ちに変化が起こりました。私が整理収納アドバイザーに依頼した体験談をお伝えします。

続きを読む

どんどん物が増える家

小さいころから物を溜め込んでしまうタイプの私と、欲しいと思えばなんでもすぐに買ってしまうパパ、そして親戚からたくさんのプレゼントやお下がりをもらう子どもたち……家の中の物はみるみる増えていきました。

 

おもちゃを出しっぱなしの子どもたちに片づけなさい!と叱っても、子ども部屋の棚やおもちゃ箱はすでに満杯なので、どこに片づけたらいいかわからない……という状態なのです。物が増えすぎたわが家は、常に散らかるようになってしまいました。

 

自己流で整理収納を頑張ってみた結果

完全にワンオペ育児のわが家はゆっくり片づける時間が取れません。子どもたちの相手をしながら不用品を整理したり、子どもたちが寝たあとに棚を組み立てて溢れた本を収納したり、買い足した収納BOXにおもちゃをまとめてみたり……自分なりに頑張ってはいました。でも自己流の片づけではきれいな状態は長続きせず、いつもリバウンドしてしまっていたのです。

 

どうしたらいいんだろう……と悩んでいたとき、ママ友から整理収納アドバイザーに依頼してとてもよかったという話を聞きました。整理収納アドバイザーは費用が高く拘束時間も長いイメージがあったのですが、時給1,500円程度で3時間からお願いできると聞いて、紹介してもらうことにしました。

 

 

初めてプロに依頼してびっくり!

アドバイザーさんはいらしてすぐに家全体をざっと見て、問題点を把握してくれたようでした。一番困っている箇所を聞かれたので子ども部屋と答えたところ、すぐに作業開始。子どもたちとも楽しそうにお話ししながら、テキパキと、でも穏やかな雰囲気で、必要な物、捨てていい物などを確認して分類していきます。

 

その日は結局たった3時間で、物が溢れて散らかっていた子供部屋を、クローゼットの中まで見事にスッキリと片づけていただきました。それまでは足を踏み入れるたびにテンションが落ちる子ども部屋でしたが、それからは気持ちがガラリと変わりました。朝の支度も劇的にやりやすくなったからか、子どもたちの表情すら変わった気がして驚いています。

 

これまでの当たり前が覆る!

その後も継続依頼をして、家全体を見直していただいています。片付けにはとにかく捨てること!というイメージがあったのですが、今必要なもの、時々使うもの、来客時にしか使わないものなど、ジャンル分け、優先順位づけをして、それに合った収納をしていくことが必要とのこと。

 

アドバイス通りに収納したら、量は変わっていないのにストレスなく出し入れができるからか、散らからないようになり驚きました。また季節の変わり目には当たり前、と思っていた衣替えも、理想は衣替えの面倒な作業が不要なシステム作りをすること(量を減らして、引き出しの手前と奥を入れ替えるだけにする、など)だという話も伺い、目からウロコでした!

 

ここにあるべき、と思っていた物が実はそうでなかったり、良かれと思ってしていたことが逆効果だったり……自分では気づけないことを次々とアドバイスいただけて、本当にありがたいです。

 

 

家の状態が家族の表情すら変える、ということを目の当たりにして、もっと早く依頼すればよかった、と思いました。家庭のなかのことはできるだけ自力で、家族で解決したいという気持ちがずっとあったのですが、時には人の手を借りることが必要だということ、やはりプロはすごい!ということを強く感じています。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:坂井香子

おだやかな娘とわんぱくな息子の母。夫は別居中のため、完全ワンオペ育児奮闘中。自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP