記事サムネイル画像

「長くは生きられないでしょう」医師から残酷な宣告が!母の苦渋の決断は? #夫を捨てたい 35

「夫を捨てたい。」第35話。4人目となる赤ちゃんを流産してしまった、いくたさん。今夜だけは、どうしても子どもたちの前で明るい顔でいられない……。夫に子どもたちを任せて、ひとり実家へ向かうと、母から思いがけない事実を知らされました。


実は妹の下に、もう一人子どもがいたかもしれない。

 

母から「生まれてきても重い障害を抱えて、長く生きられない可能性が高い」と医師に言われ、おなかの赤ちゃんを諦めた過去を初めて聞き、驚くいくたさん。

 

母が初めて明かした、知られざる過去とは…?

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

「夫を捨てたい。」第35話

 

実は妹の下に、もう一人子どもがいたかもしれない。

重い障害や、長く生きられない可能性が高いと医師に言われ、おなかの赤ちゃんをあきらめたという過去を初めて打ち明けてくれた母。

 

つらい過去から立ち直った方法を聞くと、

 

「無理に忘れようとしないこと。自分を含めて今ある命を大切に思うことかな」

と教えてくれました。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターいくた はな
    コミックエッセイ作家

    3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは23万人超!(2021年6月時点)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      流産の原因にも色々あるから難しいね…いくたさんのお母さんも本当に悩みに悩んで決めたんだろうなって思いました
      +29 -14

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶