暮らし 体験談 生理

「激オモすぎ…」鎮痛薬も効かない生理痛がリアルにちょっぴり改善した話

2
1
ひと口に生理痛と言っても、人によって感じ方は千差万別。この女性の場合、鎮痛薬も効かないほどの“激オモ”レベルだったようです。そんな彼女が、生理痛改善に頼ったものについて紹介しています。

予定通りの生理と勘違い!出血、おりものの変化は異常のサインだった…

 

私は、鎮痛薬が効かないときもあるほど激重の生理痛持ち。それは10代のころから始まり、社会人になると仕事に支障をきたすほど。そんな私の生理がある理由で「激オモ」から「オモ」レベルにちょっぴり変化しました。

 

続きを読む

生理痛がひどく、鎮痛薬が効かないことも

10代のころから生理痛がひどく、生理がくるたびに鎮痛薬が手放せなかった私。18歳を過ぎたころからはさらに悪化して、ひどいときには鎮痛薬も効かなくなって……。起き上ることもできず、ベッドにうずくまってひたすら痛みに耐えるだけでした。


あまりに痛みがひどいので「もしかしたら子宮内膜症なのかも」と思い、婦人科で診てもらいました。しかし、病気は見つからず、医師には「生理痛が重い体質ですね」と言われただけ。その後も、生理のたびに効かない鎮痛薬を気休めに飲みつつ、ひたすら痛みと体調不良に耐える日々が続いていたのです。
 

仕事に支障をきたすほどに悪化して…

社会人になると、生理痛はますます重症化。経血量も増え、なんとか痛みをこらえて仕事に行っても、おなかの激痛で身動きできず、早退させてもらうこともありました。


生理中は、体がつらすぎて、日常生活はもちろん、仕事にも支障をきたしたため、23~24歳のころから頼るようになったのが低用量ピルです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 飯を気をつけないと治るわけない 塩分糖分ひかえないと
  • 私も低用量ピルを飲んでいたことがあります。 昔から生理痛が酷くて出産後も体質が変わることなく酷い生理痛に悩まされていたのですが、たまたま出産した産婦人科で子宮頸がんの検査をした際に相談したら、生活に支… もっと見る
    私も低用量ピルを飲んでいたことがあります。
    昔から生理痛が酷くて出産後も体質が変わることなく酷い生理痛に悩まされていたのですが、たまたま出産した産婦人科で子宮頸がんの検査をした際に相談したら、生活に支障が出るくらいなら…と低用量ピルの事を説明してもらい処方されました。
    慣れるまでは副作用もありましたが、飲み続けている間は本当に痛みが軽減されて経血量もやや少なくなり、今までが嘘のように快適に過ごすことができるようになりました。
    薬が効くかどうかや、副作用、その他いろいろあるかと思いますが、少しでもストレスがなくなるなら低用量ピルも良い方法なのかなと思います。
    その際は病院できちんと診断してもらってからの方がいいので、ネットで調べて買うとかはやめた方がいいと思います。

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。